ソフトバンク、コール6回で留守電解除方法

0
    JUGEMテーマ:ケータイ

    ホワイトプランでおなじみのソフトバンク。

    友人でも利用者が多いので僕も1台所有しているのですが、

    待ち合わせの際などによくあるのが、

    コールを6回くらい鳴らした時点で強制的に留守電になってしまうという意図しない留守電。


    調べてみると留守電起動まで標準設定では20秒に設定されている様子。


    この強制留守電は彼女との待ち合わせの際によくイラッとさせられる。


    カバンなどに入れているとバイブに気付かず、

    電話で連絡を取る約束だったとしても「気付かなかった」と言われることがしばしば。


    そしてなにより怖いのが、

    留守電を聞くには通話料がかかるということ。

    意外に知らない人は多いのでは?


    これはホワイトプランに加入していても有料

    30秒ごとに21円の料金がかかってしまう。


    よく留守電を聞いたら、

    街のザワザワ音だけ入っていて2秒で終了とかの録音ってありますよね。

    実際は電話主が留守電に録音せずに終話のタイミングが遅かっただけなんだけど。

    それでも21円が課金される。


    ホワイトプランなのに毎月数十円とか数百円の通話料が発生していて

    「なぜ?」と思っている方は、

    もしかしてこれが原因かも?


    ということで今回は留守電の停止方法を書いておきます。

    携帯電話から
    ・1406を押して通話ボタン
    ・400#をプッシュ
    ・#をプッシュ

    以上で解除される。
    ※通話料は無料


    これで電話主のイライラも解除されるかも?

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...