リアル脱出ゲーム、クリアーしてきました!

0
    JUGEMテーマ:脱出ゲーム

    大阪のHEPホールで行われているSCRAPさんが主催しているリアル脱出ゲーム
    「眠れる森からの脱出 〜姫の目覚めが、脱出の鍵〜」にチャレンジしてきました!

    IMG_2693.jpg

    6人で1グループ。脱出の鍵はチームワーク


    チケットをスタッフに渡すと手渡されるのがパスホルダー。
    パスホルダーには番号が書かれていて、会場に入場するとその番号の所に座るよう指示されます。

    たぶんこの番号振り分けが最初の運命の時間。
    どんな人たちと一緒になるかによってゲーム中の作業効率がかなり異なってきそうです。

    今回ご一緒して下さった方々はどの方も経験者で、うち3人はクリア経験もお持ちでした。
    なのでゲーム開始前にはちゃっちゃと役割分担をして下さり、特に混乱無くスタートができました。

    リアル脱出ゲームはチームワークが命、それをゲーム中に何度も思い知らされます。
    ひとりで一生懸命やっても解けない謎が、他の方と情報共有したり、ヒントを探しに行ってもらったりする事によって効率よく謎が解明されていきます。


    考えるより行動することがクリアの決め手


    SCRAPさんの謎解きは良い意味で一癖も二癖もあります。
    詳しくは書けませんが、今回も多数の謎解きでひねらないといけない部分が多数ありました。
    よくもまぁ、これだけ思いつくものだとつくづく関心します。

    そういうわけなので、頭であーだこーだ考えていても全く無意味。
    思った事はどんどん実践していかないと答えにはたどりつけません。

    あと、とらわれずぎも禁物。
    解けない謎はある程度で諦めて、解ける謎からどんどん解いていかないと、時間はあっという間に過ぎていきます。

    問題はよくできているので、いつか必ず答えが出るように予定調和になっています。
    こういう伏線張り的な要素もSCRAPの魅力ですね!


    ラスト1秒!奇跡の脱出!


    今回はラスト15分くらいからけっこうペースダウンして、そこから本当に時間との闘いでした。

    いまだ未使用の謎もあるし、時間不足はある程度予想されていたのですが、残り5分からのメンバーの閃きは素晴らしいものでした。

    最後の脱出の決め手となる謎はなかなか手強く、柔軟性がないと思いつかない方法なのですが、自身が○○してみればと呟いたところ見事にそれが正解!
    最後のアンサーがそれで埋まりました!

    脱出成功したのはなんと残り1秒前!
    全員が最後まで諦めずにチームワークで勝ち取った勝利です。


    達成感というプレゼント。


    やっぱり脱出できた達成感は何よりも嬉しいですね!
    いつしかメンバーも仲良くなっているし。
    最後はみんなで脱出成功の記念撮影をしました。

    IMG_2703.PNG

    メルアドも交換して、たった1時間で大きな偉業を成し遂げてきた仲間の気分です。

    ちなみに今回の脱出成功数は一番多かったとのこと。

    まだ未体験の方々もぜひチャレンジをオススメします!


    人狼村からの脱出 App
    カテゴリ: ゲーム
    価格: ¥170



    マーカスと謎の幽霊屋敷 App
    カテゴリ: ゲーム
    価格: 無料

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...