amazonの子ども向けタブレット「fire HD8 キッズモデル」を購入してみた件

0

     

    アマゾンからキッズ向けKindleが登場!

     

    3月19日にアマゾンからキッズ向けKindleの「fire HD8 キッズモデル」が発売されました。

    2019-03-19_19-47-42_919.jpg

     

    このタブレットは先日発売された「fire HD 8」32GBの最新モデルがベースになっていて、4000円だけお値段が高くなっています。

     

    現行モデルとの違いは?

     

    現行のモデルと何が違うかというと、まずはキッズモデルにカスタマイズされているということ。

    使用時間やWEBアクセスの制限をかけることができたり、設定画面はパスワードが無いといじれなかったりしますし、ホーム画面はキッズ向けのものになっています。

    2019-03-20_06-13-03_693.jpg

     

    それ以外にも子どもが落としたり雑な扱いをしても大丈夫なように特製のカバーが付属しています。

    このカバー思った以上に分厚くて、ちょっとのことでは本体が損傷しなさそうな感じです。

    2019-03-19_19-52-58_505.jpg2019-03-19_19-53-20_623.jpg

     

    適度な厚みと膨らみのおかげで、うちの3歳の娘でも持ちやすくなっています。

    ちなみにカバーの色はブルーとピンクの2色から選ぶ事ができます。

     

    これだけ頑丈なカバーが付いても破損や水没なんかの可能性もあります。

    そんな時でも大丈夫!

    もしもの時のために2年間の交換保証が付いています。

     

    キッズ向けサブスクリプションが1年間無料に

     

    キッズ向けなのは本体だけではありません。

    今回キッズ向けサブスクリプションとして「Amazon FreeTime Unlimited」というサービスが登場しました。

    通常会員は月980円、プライム会員であれば月480円で利用可能なサービスですが、このプランを1年間無料で使う事ができます。

    とりあえずコンテンツの量はアプリ・本・動画など合わせて数千タイトルが揃っているので、解約することもなくずっと使い続けそうな感じです。

     

    想像以上に使えるコンテンツ

     

    発売日当日から早々に3歳の娘に使わせてみましたが、なかなかによくできたアプリが多く、一緒に見ていてもけっこう楽しむことができました。

    絵本もディズニー作品も含めてたくさん用意されていて、旅行などでもわざわざ荷物になる本を持参しなくともこのタブレット1台あればある程度のことが済みそうです。

     

    そもそも先行でスタートしている海外でも評判は上々で、これから日本でもジワジワ浸透していくと思います。

    とりあえず価格は15000円ほどですが、値打ちは数万円くらいあるかと思いました。

     

    お子さんに新しいことやらしてみたい、いろんな経験を積ませたいと思っている方には絶対オススメのサービスなので、ぜひ購入してみるのをオススメします。

     

    ↓↓↓アマゾンで購入する↓↓↓


    25周年のスペイン村へ行ってきた件

    0

      JUGEMテーマ:志摩スペイン村

       

      祝!25周年

       

      三重県にあるテーマパーク、スペイン村が25周年イヤーに突入しました!

      ということで大好きなスペイン村へ春休み前の平日に行ってきました。

       

      いつも通り空いています

       

      スペイン村といえばなかなかにアクセスの悪い場所に建っていて、最寄りのインターからでも伊勢神宮を横切って山を越えて1時間くらい、近鉄特急で行っても駅からはバスという風にちょっとした手間のかかる場所にあります。

      そういうこともあって大型連休や夏休み、特別なイベントが無い限りは駐車場の混雑もほとんど無く楽しむことができて、良い意味でそういう所が良かったりするテーマパークだったりします。

       

      今回も春休み前の平日と言うことで入口のアーケードも人がいない状態です。

      IMG_8838.JPG

       

      特別なイベントは控えめ

       

      25周年イヤーと言っても特別なイベントは幾つかだけで、パレードや屋外のショーなどはそのまま、唯一変わったのが人気のフラメンコショーが新作となりました。

      IMG_9301.JPG

       

      フラメンコは特別なイヤーらしくセットも今まで以上に豪華に、内容も明るい音楽が多用されたものとなってかなり楽しめました。

      ちなみにこのショーは別料金500円が必要でテーブルチャージとドリンクが付いてきます。

       

      今回はまだ始まっていませんが3月23日からは謎解き迷路も登場します。

       

      それ以外の25周年感のあるものとしてはグッズやフードメニューなどが中心で、4月22日までは特別に年間パスが25%OFFで購入可能。

      しかもこの年間パスは25周年の限定デザインになっています。

       

       

      変わらない安定感

       

      他のテーマパークだと5年とか10年とかキリの良いアニバーサリーで大型アトラクションが登場しますが、スペイン村は良い意味で独自路線、そんな事も気にせずやれることを無理せずにやっていくという変わらない安定感を貫いています。

      ちなみにアトラクションが新設されたのは2014年に「トマティーナ」が、アトラクションのリニューアルとしては2017年に「アイアンブル」が最後となっています。

       

      ずっと通い続けます

       

      他のテーマパークはドンドン進化して刺激的になりつつありますが、今は小さな子どももいるので安心して遊べるパークは必要。

      そんな中でもスペイン村はかなり良い環境にあるので、今後も通い続けたいなぁと思います。

       


      | 1/110PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      selected entries

      categories

           

      Google ADsense

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

              

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...