【Go To イート】対象レストランを予約。予約方法やポイント還元などを写真で解説

10月1日開始

Go To トラベルキャンペーンに続いてGo To イートキャンペーンが全国でスタートしました。

Go To トラベルは少し時間が経過し利用者も徐々に増えてきたので理解できている方は多いと思いますが、新たにスタートしたGo To イートキャンペーンはどんなメリットなどがあるのでしょうか。

Go To Eatキャンペーンとは

レストラン予約サイト経由で予約したキャンペーン対象レストランを利用した際、次回以降キャンペーン対象レストランで利用できるポイントが付与されます。

付与されるポイントはランチタイム500円相当ディナータイム1000円相当

予約してみました

何にしても一度予約をしてみないとわからないので実際にやってみました。

予約をしたのはおでかけ情報サイトの「Yahoo!ロコ」。

他にもレストラン予約サイトはありますが、PayPayが貯まることとフィルターでキャンペーン対象レストランが絞られるのが便利でこちらにしました。

予約をしてみましょう

では実際に予約を進めていきます。

まずは希望の場所を検索します。

今回はUSJに行く帰りに夕食ができるレストランを予約したいので、「ユニバーサルシティ」で検索。

「GoToEatポイントもらえる」にチェックを入れると対象レストランだけが表示されます。

ちょうどよく訪れるTGIフライデーズが対象店舗だったので、このレストランに決めました。

まずは人数・利用日・来店時間を設定し提供しているコースなどのプランを決めます。

我が家はアルコールが不要でコースは損になるので「コースは指定せずに予約」にしました。

連絡先とコースなどの場合はグループ内訳を入力して進みます。
この時点で還元ポイントが決定し表示されています。

今回の利用は大人3人、幼児2人ですがポイント還元は人数でカウントされるので1000円×5人分の5000円分還元されます。

大人が一人2000円、子どもが一人800円くらいの食事単価だったとしても、全員で実質2600円になるのでかなりお得です。

ポイント獲得予定日は1週間後で有効期間は60日間に設定されています。

せっかくなので翌日のレストランも予約。

こちらはコースのみなので事前に金額が確定します。

8790円の食事代に加えて5000ポイント還元なので実質3790円ということになります。

約56.9%引きなので半額以下で食事ができる計算になります。

ポイントの確認方法は?

獲得したポイントは予約サイトのマイページから確認できます。

どうやって使うの?

同じくキャンペーン対象レストランのコースメニュー予約で利用可能です。

席のみの予約は利用不可で一部コースも対象外の場合があります。

他の人の分もポイント対象になる?

友達同士や仕事仲間で予約を代行した場合ポイントは予約をした人にのみ付与されます。

なので幹事にあたるとポイント総取りが可能ですが、場合によっては1000円ずつ現金で返すなどの配慮が必要になるかもしれません。

そういう意味では幹事に当たるのを避けたい人はいるかも。

ちなみに1回の予約で還元可能なのは10人までになります。

最後のまとめ

仕組みがわからずややこしそうですが、実際に予約をしてみるとホテル予約サイトと変わらない感じで簡単でした。

対象サイトに関しては比較的高価格なお店が目立っており、通常予約をしてまで訪れないファミレスなどは出てこないのでそういったお店まで対象になれば嬉しい限りです。

店舗はコロナ対策が万全なお店のみ対象になっているので、安心して食事ができるのはメリットですね!

ぜひこういった制度を利用して少しでも飲食店舗に貢献できるなら素晴らしいです。