【ハウステンボス】疲れたらゆっくり プレミアムラウンジがかなり使える

テーマパークのラウンジ

ハウステンボスにプレミアムラウンジがあるのをご存知でしょうか。

どのテーマパークもラウンジは用意されていて、例えばそのアトラクションのスポンサーになっている会社の株主だったり、クレジットカードでも上位ランク所有者など一般的ではありません。

誰でも使える

ところがハウステンボスのラウンジは誰でも使うことが可能です。

流石に無料で自由にというわけにはいかず、プレミアムチケットを別途購入する必要があります。

プレミアムチケットは入場料金が必要な人は子ども〜シニアまで一律3000円で購入可能で、3大オフィシャルホテルであるホテルヨーロッパアムステルダムフォレストヴィラに宿泊すると1000円で購入可能になっています。

他にも特典付き

プレミアムチケットはラウンジ以外も特典が付いていて、クイックパス対象13施設の中から3つの優先入場、ミューズホールの指定席無料、フィッツ一人乗り自転車2時間無料、そして後半に紹介するドムトールン・スカイラウンジの利用特典が付いています。

すべての特典を活用すると3000円でも十分元を取れるので、時間と予算に余裕がある場合はオススメできます。

created by Rinker
¥660 (2020/10/20 16:38:46時点 Amazon調べ-詳細)

プレミアムラウンジへ

プレミアムラウウンジはアムステルダムシティのロールアイスのお店の隣にあります。

入口は自由に出入りできるわけではなく、ナンバー式の電子ロックで施錠されおり、カードに記載されている番号で解錠して入ります。

ラウンジは階段を上がった2階。

エレベーターも備わっているので、足が不自由な方やベビーカーがあっても大丈夫。

2階に到着するとラウンジの入口があります。

VIPな感じがありますね!

お菓子もジュースもフリー

ラウンジはスタッフが常駐しており、カードの確認をしてもらいます。

本来はセルフ式だったようですが、現在は新型コロナの影響でオーダー式でドリンク・スナックの提供が行われています。

食べ飲み放題なので歩き疲れた時はかなり助かりますし、ラウンジは何度でも利用可能なので実質ドリンク代で元が取れそうな感じです。

ラウンジ内はスタバくらいの広さでしょうか。

おそらく現在は席間を広く取るなどしているので、あまり多くの人は入れなくなっています。

ここで集うというよりも休憩という利用が良さそう。

スマホ関連の貸し出しもあり

ラウンジはスマホも快適に使えるようになっていて、各種充電器の貸し出しやコンセントの利用が可能になっています。


またフリーWi-Fiも提供されており旅行のプランなどを立てるのにも便利そう。

私が利用時に計測すると、かなり快適な回線スピードが出ていましたよ。

ドムトールン・プレミアムスカイラウンジ

実はラウンジはもう一つあって、それが展望タワーのドムトールンの4階にあるプレミアムスカイラウンジ

通常の展望室よりも少し下のエリアになりますが、人数もかなり制限されていて夜は広々と夜景鑑賞ができるので必ず利用したいラウンジです。

利用方法

ここのラウンジは展望エリアのエレベーターと共通になるので受付スタッフへの申告が必要です。

到着階が違うので待っている他のお客さんとは別に自分たちだけエレベーターに乗車し、スタッフによる操作でラウンジに向かいます。

夜景を独り占め

ラウンジ内は窓向きに設置されたソファとカウンターテーブルでの着席になります。

建物の装飾が有り一般の展望室に比べると視認性が悪くなりますが、それでも混雑を避けなおかつ座ってイルミネーションを鑑賞できるのは大きなメリット。

無料提供はフリードリンクのみで、スタッフ常駐が無いのでセルフで作ります。

ただしここにあるのはコーヒー関連のみ、あくまで大人向けラウンジということになっています。

下りは展望室から降りてくるエレベーターに割り込む必要があり、急に人が途中で乗り込んでくるので驚かれるかも。

ただ混雑時は途中で乗り込むことも難しいのでスタッフを内線で呼び出しお迎えに来てもらうようになります。

最後のまとめ

テーマパークの楽しみ方はアトラクションですが、ハウステンボスの場合比較的ゆっくり過ごすのが普通なので、こうやってラウンジでラグジュアリーな体験をするには向いているテーマパークです。

家族で利用するには追加投資が必要になりますが、休憩で飲食代を使うならば差額で購入できるので選択肢とは有りだと思います。

created by Rinker
¥660 (2020/10/20 16:38:46時点 Amazon調べ-詳細)