【USJ】2020年は巨大ツリーなし?クリスマスイベントを予想してみた

巨大クリスマスツリーは設置なしか?

間もなく1ヶ月も無くUSJのクリスマスイベントが開催されるはずです。

例年だとニューヨークエリアですでに巨大クリスマスツリーの建設が開始され、突き当たりであるニューヨーク国立図書館前にはバリケードが張られているのですが、現在でもその工事は実施されていません。

どう考えても現在以降から建設開始で間に合うと思わないので、2020年の巨大ツリーは無いものと考えて間違いなさそうです。

何かしらのショー実施はある可能性

巨大ツリー設置は無いと考えられるものの、何かしらのショーが行われる可能性は高いです。

ニューヨークエリアになにかの建設が

根拠として夏の間ずっと覆われていたグラマシーパークのバリケードが撤去され、肩の高さ程度のステージが登場しました。

考え方によってはこれがステージで何かしらを行う可能性もありますが、ステージとしては奥行きも無く高さも低すぎます。

通常ステージとして活用する場合は後ろ側にプレハブ小屋が建てられるのですが、それも有りませんし通路が広く取られています。

これは行列の蜜を避けるために配慮されていると考えられます。

ステージには適度な段差が付けられてひな壇状になっているので、ここにベンチが設置されてプレミアエリアとして活用されると考えて間違いなさそうです。

謎の設置物も

ターミネーターのアトラクション歩道沿いにポツンと一つだけ何かの設置物があります。

奥行きは歩道の半分程度でツリーを立てるにはちょっと小さい感じ。

よく見ると上部は人が立てるような感じになっているので、ここがステージとして活用されそうです。

真夜中にリハーサル

今回駅横のオフィシャルホテルに泊まっていたのですが、夜中の2時に露天風呂に入っていたところニューヨークエリア周辺でチカチカ光るライトを確認しました。

USJは夜中にリハーサルを行うのは普通なので、ショーのライティングと見て良さそうです。

実施期間は?

気になる実施期間ですが、予想では11月13日(金)からのスタートと考えています。

ただし現在発表されている11月中のスケジュールは19時クローズなので、夜のショーは実施なしで遅くても17時位の実施ではないかと思われます。

USJのクリスマス期間はアメリカ式でお正月を超えても装飾を残したりショーの実施も行われているので、1月11日の祝日くらいまではやっているかもしれません。

最後のまとめ

今年はカウントダウンも実施なしと予告され、イベントもニューノーマルと縮小しての実施がすでに伝えられています。

こういう時期なので蜜になるのは避けるべきで、USJとしても苦渋の決断だったと思います。

ただそれでも現在はアトラクションやショーのコンテンツ力は持っているので、ニューノーマルでも必ず楽しめるイベントを実施してくれることでしょう。

大きなイベントはまた来年以降で、今年は安全に楽しみましょう。