元祖ゲームクリエイター飯野賢治さんが亡くなられました

0
     

    とても残念です。
    ゲームクリエイターの飯野賢治さんが2月20日、高血圧心不全で42歳という若さでお亡くなりになられました。

    30代以下の方はご存じないかもしれませんが、恐らくゲームクリエイターというジャンルを確立したのはこの人が最初じゃないでしょうか。

    かつて次世代ゲームの戦争が起こった1994年。
    3DOというゲーム機がありました。


    プレステやセガサターンなどには勝てず、価格も54800円という高価格設定が仇となり数年で消えてしまった伝説のハードですが、株式会社WARPという会社が、かなり力を入れてユニークなソフトを作っていました。

    その会社の社長が飯野賢治さん。


    ◇伝説のDの食卓

    伝説のソフト「Dの食卓」は飯野さんの作品で、このハードで発売され、当時のキラータイトルになったのではと思います。

    また、見えない敵と戦う「エネミーゼロ」や、画面が全く映らない音声のみのゲーム「風のリグレット」など革新的発想のゲーム作りもされていました。

    ここ数年というか十数年はあまり目立った活動は無かったようですが、久々にネットに名前が露出したと思えば今回の訃報です。

    ゲーム業界では、やんちゃんな人だったので、あまり良いように言われない部分もありますが、現在のゲームの方向性、例えばCGが多用されているとか、随所にムービーが入るとか、映画のようにゲームを進めて行くとかの部分で影響力はかなり大きいと思っています。

    また、いつかやんちゃな事をしてくれるのではと期待していただけに、今回の訃報は本当に残念に思います。


    意外な分野で外国人とコミュニケーション

    0
      JUGEMテーマ:インドカレー 

      今年に入ってから南インド料理店でお手伝いをすることになりました。

      今日で2日目なんですが、

      コックさんが本場インドの外国人で、

      ほとんど日本語を話せないのでコミュニケーションが大変な時がしばしば。

      ちなみに自身は海外に行ったこともなく、

      純日本人という感じです。


      本日も朝からお互いカタコトの言語でコミュニケーションをしていたワケなんですが、

      お店のお昼休憩の時にインド人の彼にDVDの書き込みを頼まれました。


      「DVD Writing」「DVD Read Only」、、、、

      PCについてはそこそこ詳しかったので、

      彼の言うことが魔法のように分かります。

      さっきまでの事が嘘のようです。

      おかげでお互いに少しずつ距離が縮まっていきました。


      英語も難しいからとハナから拒絶せずに、

      好きな分野から学んでいくと、

      今回のようにやっていけるんだなと実感。

      外国人の方と身近に接しているので、

      せっかくなので英語力向上を目指します

      カウントダウンに思うこと

      0
        JUGEMテーマ:ひとりごと

        0時00分が過ぎて、

        2011年も最後の1日となりました。

        自身では12月31日と言えば、

        楽しみにしているのは紅白歌合戦でも年越しそばでもありません。


        ここ10年くらいカウントダウン・イベントに参加して、

        新年を迎えて来ました。


        今年も 旅行がてらに遠方のテーマパークに出掛けて、

        打ち上げ花火を眺めつつ、

        盛大に年を越すんだろうと思っていたのですが、

        今年に限っては状況が変わりました。


        知り合いに頼まれて、


        カウントダウン・パーティーを主催することとなりました。

        お客から仕掛け人に変わってしまったわけです。


        お話が来たのが1週間ほど前なので、

        正直集客も難しく、

        準備も時間不足です。


        それでも1人でもお客様が来て下さる以上、

        手を抜くのは嫌だし、

        できうる限り盛大に行いたいと思っています。


        少なくとも単純に10秒前からみんなで数えて、

        拍手して乾杯などは避けたい感じです。


        という事で、

        昨日から1年の振り返りをするための映像作りを始めて、

        なんとかさきほど完成しました。


        先駆けてカウントダウン部分のテスト再生を行うと、

        音楽とカウンターがリンクしてなかなか良い感じの緊張感で、

        明日の本番が楽しみです☆


        自身でこうやって映像を作ってみて思うのが、

        カウントダウンを盛り上げる為に色んな人が準備してくれていたんだなぁと言うこと。


        カウントダウンの価値って正直最後の10秒間だけかと思います。


        その10秒間のカウントを盛り上げるべく、

        映像を作ったり、音楽を作ったり、演出したりと、

        多くの人のアイデアと技術と努力があったんだなと思う。


        自身も最後の10秒の為に何時間も時間をかけて映像作りをしました。


        あと23時間後、

        自身の映像と演出でカウントダウンをしてくれる参加者の方々の顔を楽しみに、

        2011年を締めくくりたいと思います☆



        「オズの魔法使い」の精神で

        0
          JUGEMテーマ:オススメの本

          「オズの魔法使い」

          読んだ事の無い方でもタイトルぐらいは知っているかと思います。

          100年以上前にライマン・フランク・ボームが書いたファンタジー作品です。


          このお話どんな内容かご存じですか?


          かかしと、ロボットと、ライオンが出てきて、、、、

          という方がとっても多くてそのお話を語れる方はあまりいません。


          数年前、

          とある仕事でこの作品に関わる事がありました。

          勉強のために本を読んだのですが、

          何度か読み、

          作者が言わんとした事が理解出来た瞬間、

          このお話が持つ素晴らしさに感動をおぼえました。


          あらすじはこう。


          カンザスに住むドロシーは、

          ある日大きな竜巻に飛ばされ愛犬のトトと共に家ごと吹き飛ばされ、

          マンチキンタウンに墜落します。


          おうちに帰りたいドロシーはマンチキンタウンの住人に教わり、

          オズの大魔法使いがいるというエメラルドシティを目指すこととなります。


          途中、かかし、ブリキの木こり、ライオンと出会い、

          それぞれも手に入れたい物があり一緒に旅をすることとなります。


          かかしは脳みそ、

          ブリキの木こりは優しい心

          ライオンは勇敢さを手に入れる事が目的です。


          冒険の旅は一筋縄ではいかず、

          西の悪い魔女に邪魔をされながら、

          なんとかエメラルドシティにたどり着き、

          オズの大魔法使いに出会う事ができたのですが、、、、。


          オズの大魔法使いというのは全くのウソでただの腹話術師でした。


          そしてここからがオズの魔法使いの言わんとしている本質の部分になります。


          結局、

          かかしもブリキの木こりもライオンも望みのものを大魔法使いからもらう事はできませんでした。


          しかし、

          かかしは旅の途中で一番のアイデアマンでした。

          ブリキの木こりは旅の最中一番の仲間思いでした。

          ライオンは悪者から一番仲間を守りました。


          なんと、

          かかしとブリキのきこりとライオンは

          経験という自分の力で

          脳みそ、優しい心、勇敢さを手に入れてしまったのです。


          作者が言いたいのは、

          魔法は誰にでも存在する。

          信じる心を忘れなければ必ず魔法は現実になるということ。

          そう解釈できた瞬間、

          この物語の奥深さと素晴らしさに気付きました。


          今の現代人が忘れてしまった大切なものがこのお話に詰まっています。


          自分に子どもが出来たら必ず読み聞かせたい1冊です。


          大人になった皆さんもご自身の魔法を叶えるために、

          ぜひ一度読んでみてください。



          回らない回転寿司

          0
            本日は、彼女のお母さんと共に回転寿司へ言ってきました。

            ちなみに僕は魚介類が全くのNG。

            回転寿司なら魚介以外にもメニューがあるし、

            好きなものを好きなタイミングで食べられるという選択肢のもと選んだわけなのですが、、、

            実際に行ってみると、

            コンベアの上にはネタのPOPが回転しているだけで、

            一々オーダーしないといけない状態でした。

            もう完全な赤信号でストレス感じまくり、

            何がって、

            いい年の大人がメインである魚介を一切オーダーせず、

            ハンバーグ握りだの、

            玉子だの、

            お子様メニューばかり注文しているわけですから。

            ましてや、

            1品ずつオーダーするわけにはいかないので数皿ずつオーダー。

            結局は適量とはいかず、

            最終的に頼みすぎた分を無理から食べるという結果に。

            回転寿司って、

            時間がない人が短時間で食べられるのも魅力のはず。

            オーダー制なら意味無いじゃん。

            こういうのってお店の都合もわかるけど、

            例えば入口に、

            「只今完全オーダー制となります」

            って一言書いておいてくれれば別のお店を利用したのにって思う。

            回る寿司。

            看板に偽り有りって感じです。

            ↑回転寿司なのにお皿を広げて食べてます


            身体がヤバイ

            0
               JUGEMテーマ:日常

              ここ半年(もしくは半年以上前からかも)身体が不調でした。

              便意(おっきいほう)をもよおすと吐き気が。

              吐き気と言ってもうぇっていう感じじゃなくて、

              もう出ますよという過度なレベル。

              昨日、遂に病院へいってきました。


              触診、尿検査、血液検査、エコー、CTスキャン、レントゲンと、

              フランス料理で言えば贅沢なフルコースで精密検査。


              で、分かったことが、

              ・すい臓が肥大
              ・ひ臓が変形
              ・小腸にガスが溜まってる(普通は溜まってたらダメ)
              ・肺に炎症の痕跡
              ついでに
              ・心臓が細長い
              ・肺が人より上に位置している

              以上、不調の総合商社状態でした。


              とりあえず明日、

              検便と再血液検査に行ってきます


              健康診断を何年もやっていない皆さん、

              潜在的な病にご注意を!

              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << August 2018 >>

              selected entries

              categories

                   

              Google ADsense

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

                      

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...