【画像あり】頑固な汚れごっそり!「シャボン玉洗濯槽クリーナー」が凄すぎた件

0

    JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

     

    洗濯槽の裏側はカビと汚れがぎっしり

     

    年末なので大掃除をしていますが、普段見えにくくて汚れているのが洗濯槽の裏側。

     

    洗濯槽の裏側は水はけも悪く石けんカスがエサになるためカビが発生しやすい場所になります。

    またそもそも汚れた服を洗っているので、当然洗濯槽の裏も汚れがたまりこんでいるのは予想がつきます。

     

    今回は久々に洗濯槽クリーナーを使って汚れやカビ落としをしていきます。

     

    洗濯槽クリーナーといえばこれ

     

    洗濯槽クリーナーって幾つか種類が出ていて、安い物では百円台から販売されています。

     

    「アリエール」や「カビキラー」など、普段使っているブランドのクリーナーも販売されていてついついそちらを購入してしまいそうですが、メチャクチャ評判が良いのが「シャボン玉洗濯槽クリーナー」で、amazonでもなかなか取得できない5つ☆の商品です。

    IMG_4FEE831570DD-1.jpg

     

    安全性も折り紙付き

     

    洗濯槽に使う洗浄剤なので、どんなに効果が高くても安全性に欠けると意味がありません。

    洗濯槽に残った薬剤などが服に移るとアレルギーや皮膚炎の原因になることだってあり得ます。

     

    「シャボン玉洗濯槽クリーナー」の成分は過炭酸ナトリウム、脂肪酸ナトリウム、重曹が主原料です。

     

    過炭酸ナトリウム

     

    過炭酸ナトリウムは炭酸ナトリウム過酸化水素化物の通称で、漂白・除菌・消臭の成分として多くの製品に用いられています。

    洗濯洗剤にも同じ成分が漂白剤として使われていますし、重曹よりも汚れ落としの効果が高く、お湯で溶かして家庭内の様々な掃除用スプレーとして使っている人も多いです。

     

    脂肪酸ナトリウム

     

    界面活性剤として用いられていて、合成洗剤と呼ばれる安価な洗剤が主に石油を使っているのに対し、米ぬかや牛脂を由来とした天然油脂がベースになっているのが脂肪酸ナトリウムです。

     

    洗濯洗剤の場合、裏面の成分表示に「洗濯用合成洗剤」と記載されていれば石油由来、「洗濯用石けん」と記載されていれば天然由来の洗剤となります。

    石油系はご存じの通り海や川の汚染にも繋がりますし、健康への被害も懸念されますので天然由来の製品であれば尚更です。

     

    重曹

     

    炭酸水素ナトリウムの通称が重曹です。

     

    水に溶かして家庭内掃除用スプレーとして用いられている他、消化器の成分やパンを作る時の食品添加物としても使われるなど、様々な分野で使用されていて、昔は夏みかんに付けて食べるというのもありました。

     

    必要なもの

     

    「シャボン玉洗濯槽クリーナー」の安全性がわかったのでより使いやすくなりましたね!

     

    では早速これで掃除を始めて行きたいと思います。

     

    まずは必要な物を揃えていきましょう。

     

    「シャボン玉洗濯槽クリーナー」

    ・ゴミ取り用の網など

    以上2点で大丈夫ですが、汚れカスが洗濯機の下に溜まって流れきれない事があるので、バケツやホースがあるとさらに便利です。

     

    洗浄開始

     

    これから清掃を始めますが、もし溜まっている洗濯物があったら先に洗ってしまいましょう!

    理由は簡単で、この洗浄を始めると最低でも5時間、場合によっては丸一日洗濯機が使えなくなります。

     

    まずは高水位で水張りを行います。

    当然の事ながら洗濯槽が水に触れない部分は汚れが残ったままになります。

    40度くらいのお湯が効果が高いとうのもあり、お風呂の水取りポンプでお湯を高水位で溜めました。

    IMG_5201.JPG

     

    お風呂の残り湯を洗濯に使用するのに抵抗ある方もいるようですが、そもそも皮脂汚れを落とすためでもある洗剤ですから私は全く気にしていませんし、入浴は必ず全てを洗ってから最後につかるようにしているため汚れも最小限かと思います。

    かなりの節水にもなりますし、この際購入されることをオススメします。

     

    洗剤を入れて5分後には、、、

     

    水が溜まりきったら洗剤を残さず入れます。

    IMG_5203.JPG

     

    入れきったら3分程度洗濯機を回して撹拌します。

    IMG_5215.JPG

     

    あとは待つだけですが、5分程度で泡が引き始めると早くも汚れが、、、。

    IMG_5221.JPG

     

    そして3時間後

     

    待つこと3時間。

    外出して帰ってきた結果がこちらです。

    IMG_5253.JPG

     

    あれ、思ったより汚れが少なくないと思った方は大間違いです。

    あくまでこれは洗剤の力で剥がし取られた汚れやカビで、見えていない下の方にもかなりの量が漂っていますし、剥がれ切っていない汚れもたくさんです。

     

    むしろ何もせずにここまで勝手に剥がれさせてしまう「シャボン玉洗濯槽クリーナー」恐るべし。

     

    せっせと汚れをすくいます

     

    さてここからは人力での作業になります。

    100均で販売している網で良いので、見える限りのカスをすくって捨てましょう。

    IMG_5254.JPG

     

    この作業を怠ってしまうと後から悲惨な事になるので、ここは根気よくすくいきって下さい。

     

    ここからが本当の凄さ

     

    汚れをすくいきったら排水します。

    うちは流れていく排水が見えるのですが、ワカメみたいなのが永遠に出てきて改めて効果の凄さを思い知りました。

    ただそれも序盤です。

     

    ここからは通常通り洗い→すすぎ→脱水のサイクルで洗濯機を回して、洗濯機に付着している汚れの塊を剥がしていきます。

    ただ、初回に関しては洗いが終わったらもう一度最初からやり直した方がいいです。

    それ位通称「ワカメ」と言われる汚れの塊がごっそり出てきます。

    IMG_5259.JPG

     

    「洗い」と「すすぎ」の時には必ず注水と排水がありますが、排水の際確実に底にカスが溜まるのでこれは自力で流してしましましょう。

    IMG_5261.JPG

     

     

    カスが無くなるまでひたすら洗濯

     

    以前の洗浄から期間が経っていると、何回洗濯機を回しても永遠とカスが出てきます。

    私の場合で5サイクル目でやっと終わりましたが、それでも洗濯の際には少しカスが出てきていました。

    かなり多くの汚れやカビを溜め込んでいた模様です。

     

    価格は少し高いけれどかなりおすすめです

     

    ご覧の通りかなりの効果があったのがわかります。

    ドラッグストアで450円程度で他のブランドよりも2倍程度のお値段ですが、様々なレビューを見ると他の製品では落ちなかった汚れが落ちたなども見受けられますし、十分にオススメできる洗浄剤です。

     

    とりあえずamazonでお安くまとめ買いして3ヵ月サイクルくらいで洗浄するようにします。


    評価の高いカビ取り剤「カビ取り侍」を使ってみた件

    0
      価格も信頼も高いよ

       

      年末なので色々と掃除してます。

      掃除の中でもけっこう大変なのがお風呂掃除、1年かけて育ってきた黒カビがポツポツ目立ちます。

      カビの駆除と言えば「カビキラー」が有名ですが、昔けっこう使っても取れないカビがあって、価格も多少高くて良いのでよく落ちて比較的安全な物があればと探していたところ「カビ取り侍」というのを発見しました。

       

      このカビ取り剤はカビ取りを専門に研究・開発をしている純閃堂という埼玉県の会社が販売していて、用途別に幾つかの商品を展開しています。

       

      今回はお風呂のカビ落としということで、壁以外にも目地や今回は使用しなかったもののゴムパッキンにも効果的なタイプを選びました。

      IMG_4563.JPG

       

      早速スプレー

       

      カビが多く発生しているのはカラダを洗うときのタオルを掛けている裏側のタイル目地。

      うちのバスルームは大きな窓があって通気性は良く比較的カビの発生は少なめなのですが、タオルの後ろは通気性が悪くそこだけ黒く変色がみられます。

      IMG_4561.JPG

       

      乾いた状態のタイル目地にシュシュっとスプレーしていきます。

      IMG_4566.JPG

       

      気になる臭いはやっぱりあの特有の臭いは発生します。

      ただ、強力な薬剤だから市販品よりも過激な臭いかと言うとそこまでではありません。

      むしろ市販品と変わらない程度です。

       

      このあたりは塩素臭減少剤というのが配合されていて、一般的な業務用カビ取り剤よりも臭いが少なくしているそうです。

       

      待つこと30分

       

      説明書には30分位待つと書いてありますので、違う場所を掃除しつつ待ちます。

       

      ジェルタイプで30分経っても乾燥しないままカビのあるところに薬剤がとどまっているのがすごいです。

      説明によるとカビ菌をラップのように包みこんで除菌・徹底除去しているそうで、除去したあともカビ菌の穴を防カビ剤でコーティングしてくれるそうです。

       

      目地が綺麗に!

       

      30分後です。

      IMG_4571.JPG

       

      まだ水でも流していなくて放置している状態の写真ですが、めちゃくちゃ綺麗になっています!

       

      ここまでやってもまだ頑固な黒カビもあったので、さらにそこだけピンポイントで再噴射して30分待つと全部綺麗に取れていました。

       

      噂通りちゃんと取れたし、半年程度防カビ効果があるなら市販品との価格差も埋まります。

       

      防カビ剤は健康にも少し不安があるのでできるだけ使わずにいたいのは確か、これで使用回数を減らせて効果もバッチリなのでオススメできるカビ取り剤に認定です!


      すり減ったクツ底の補修材「セメダイン シューズドクターN」補修結果

      0

         

        24時間経過したよ

         

        昨日のエントリー

        すり減ったクツ底の補修材「セメダイン シューズドクターN」でクツを修理してみた件

        の続きです。

         

        とりあえず24時間経過したので様子を見てみます。

        こんな感じにすり減っていた靴底は、、、、

         

        こんな感じに補修されています。

         

        感触はゴム

         

        恐る恐る触ってみると表面は押し込んでも全然大丈夫なレベルで乾いていました。

         

        触ってみた感触はゴムそのもので、まわりの本物の靴底よりもしっかりしています。

        これはかなり持ちそうな感じで期待できます。

         

        ポリ板を剥がすよー

         

        表面は乾いていても壁にしていたポリ板を剥がすのはちょっと緊張します。

         

        見た目では大丈夫そうですが、ポリ板を剥がす時に引っ付いてくるかもしれません。

        とりあえずゆっくり剥がしてみます。

         

        ポリ板の表面はツルツルの加工がされていて、予想以上に気持ち良く剥がれてくれました。

         

        想像以上の仕上がり

         

        完全に剥がし終わりました。

         

        どうでしょう、けっこう綺麗にできたと思いませんか?

        というかこんなにすり減っていたもんなんですね。

        数ヶ月で靴底が半分無くなっていました。

         

        履き心地は?

         

        肝心な履き心地ですが、

        触った感じが固めだったので異物感あるかなと思いつつ、全く問題無く新品の靴を履いているみたいです。

        むしろ斜めだった靴底か平らになったので歩くのが安定しました。

         

        聞くところによると専門店での靴底の補修って3000円程度らしく、そもそもこういった種類の靴補修はやってくれるのかも不明です。

        今回行った補修費用はチューブを半分だけ使ったので300円程度でしょうか。

        それこそ手間はかかりますが、こうやってある程度上手にできるので、底がすり減って放置されたお気に入りのクツがあれば補修してみてはいかがでしょうか。


        すり減ったクツ底の補修材「セメダイン シューズドクターN」でクツを修理してみた件

        0

           

          半年くらいで靴が、、、

           

          私は生まれつき股関節脱臼というのを煩い、今でもあぐらをかいて座ったりできないし、何より歩き方がおかしかったりします。

          そのせいで靴底のかかとが極度にすり減り、だいたい数ヶ月で雨の日に靴底から水が染みこんでくるようになり、半年も経たないうちにクツの役割は終了という感じになります。

           

          ゴミの問題もあるしできれば物は大切にしたいので、自分で補修とかできないのかなってふと思って調べてみるとありました!

           

          数百円で修復できるよ

           

          それがあのセメダインから発売されている「シューズドクターN」です!

          価格もamazonで596円でした。

           

          修復に必要なものは一通り揃っていて、あと用意する物はセロテープくらいです。

           

          補修も意外と簡単!

           

          いくらお安くても修復が難しかったら意味がありません。

          裏の説明書きを見ると比較的簡単そうです。

           

          一通り説明書きを確認して早速修復開始です。

           

          まずは下準備から

           

          チューブを塗り込む前にまずはクツの準備です。

           

          付属のサンドペーパーで気持ち程度表面を平らにします。

          私の場合そもそも恐ろしいくらい平らにすり減っていたので、むしろ砂などのゴミを落とす感じに使用しました。

           

          それが完了したらポリ板をテープで貼り付けて壁を作ります。

           

          チューブを塗っていきます

           

          さぁ、これからチューブドクターを塗っていきます。

           

          ぎゅーっと中身を絞り出します。

          けっこう固いので女性の方はクツを固定して両手でやる方がいいかもしれません。

           

          今回は靴底の色に合わせてホワイトを使いましたが、ブラックブラウンも販売されています。

          容量も20ml50mlの2種類があって、足りなかったら残念なので念のため50mlを購入しました。

           

          ある程度中身を絞り出します。

           

          こういうのってゴム臭というか、独特の臭いがするもんですよね。

          ただこちらは無用剤タイプという臭いと肉ヤセが少ないってパッケージに書かれている通り、臭いは全くせずに作業ができました。

           

          上手に伸ばしていきます

           

          ある程度中身を盛ったら付属のヘラで伸ばしていきます。

           

          けっこう固くて柔らかめのガムを伸ばしているような感じです。

          逆にこれ以上やわらかすぎると形にしていくのが大変なのでちょうど良いというのが感想。

          粘着性もかなり信頼できるレベルです。

           

          24時間乾かします

           

          上手・下手は置いておいてとりあえず塗れました。

           

          横から見てもちゃんと中に入り込んでいます。

           

          ここに隙間ができると意味がないのでキチンと確認しましょう。

           

          あとは24時間乾燥させると完成ですが、冬の寒い玄関先なので24時間プラスはかかりそうです。

           

          使った量は半分くらい

           

          今回けっこうなすり減り具合で使った量は半量くらい。

           

          20mlのを買っていたら足らなかったかもしれないので50mlで正解でした!

           

          さて、後は実際に乾いてどんな感じになるかという所です。

          とりあえず現在は乾かし待ちなので、結果については次回のエントリーでお伝えしますね!

           

          皆さんもお気に入りのクツがまだはけるのに靴底だけがすり減ったと言う方はぜひお試し下さいね!

          >>補修結果の記事はこちら


          維持費発生?ローソン銀行、使わないなら損をする件

          0

            JUGEMテーマ:銀行

             

             

            支店名が話題に

             

            10月に開業したローソン銀行、みなさん作られましたか?

             

            支店名が誕生月によって、サラダとかチョコとかコンビニ商品にちなんだユニークな名前が付くという事で話題になったのもあって、それを動機に開設された方もいるんじゃないでしょうか。

             

            ちなみに私もそういう一人だったりします。

             

            意外に利用しにくい手数料

             

            作った理由はもうひとつあって、夫婦で持っておくと何かの際の夫婦間でのお金の移動に役立つのではということです。

            ただ、残念ながら大手の銀行のように当行無料というわけではなくて、54円の手数料が取られるとのことで利用する動機も薄れてしまいました。

             

            未使用口座管理手数料の存在

             

            ということでどういう使い道にしようかと迷っている時に気になる手数料の存在を知りました。

            それが「未使用口座管理手数料」。

             

            詳しくはローソン銀行のWEBページを見てもらえればわかるのですが、簡単に説明すると最後の利用から2年間何も使わなかったら手数料が発生するよーっていうものです。

             

            手数料発生の条件は?

             

            手数料が発生する条件はざっとこんな感じのようです。

             

            2年間の利用無し

             ↓

            未使用口座へと以降

             ↓

            メールや書面で連絡

             ↓

            3ヵ月間音沙汰無し

             ↓

            毎年1296円の手数料が発生

             ↓

            残高が0円になると強制解約

             

            とりあえず預けておくのは危険かも

             

            メインバンク以外の銀行口座を作ったとき、とりあえず1000円とかを入れとこうということってやりませんか?

            私もけっこうそういうタイプで、とりあえずのお金を入れっぱなしで忘れてしまう事もあります。

             

            ローソン銀行はまだまだ他の方もメインバンクに勝るようなメリットを見いだせていないと思うので、同じようにとりあえずのお金を入れておくと、忘れたころに手数料が引かれたり解約になっていたりが発生してくるかもしれません。

             

            2年後にポロポロ出てくるかも

             

            2021年の年明けがローソン銀行開業から2年3ヵ月、ちょうどその頃が維持費徴収のスタートタイミングになるので、もしかしたらTwitterとかでチラホラと手数料取られたとか解約になったっていう話題が出てくるかもしれません。

             

            とりあえずそれまでにセブン銀行やイオン銀行のように他行の銀行の手数料が0円になるなど、利用者にとって旨みがある状況にならないと厳しいかもしれませんね。

             

            とりあえず私は様子見で使っていこうかと思います。

             


            悩んでいた使い捨てコンタクトのくもりが解消された件

            0

              JUGEMテーマ:スキンケア

               

              突然のコンタクトの曇り!

               

              先日2週間使い捨てのコンタクトレンズが突然くもりはじめました。

               

              くもると鬱陶しいもんで、

              運転しにくいし同時に目のかゆみも出てきます。

               

              あと困るのがコンタクトがずれやすくなります。

               

               

              緊急で洗浄液を購入

               

              外出先だったので緊急で洗浄液を購入することになりましたが、

              色々種類が多く見当違いのものを買っても無意味です。

               

              色々とネットを調べまくって評判が良かったのが「エピカコールド」

               

               

              色々な記事や知恵袋、

              まとめサイトでもエピカコールドの名前が良く出てくるので、

              緊急ということもあり試しに購入してみました。

               

               

              くもりが取れた!

               

              お手洗いでちょっとこすり洗いしてみました。

               

              洗浄・すすぎ・消毒・保存が

              全部これ1本で完結するのでとても便利です。

               

              本当は4時間の消毒が推奨ですが今回は緊急のためすぐに装着。

               

              とくにしみたり刺激などもありません。

               

              結果は、、、、大正解!

               

              一気に視界がクリアーになりました!

               

               

              コンビニでも買えるので誤解してました

               

              というかこれ以前に使った事もありました。

              それがコンビニで売っている100円程度の携帯用のやつ。

               

               

              購入したときは急なホテル宿泊や旅先で洗浄液を忘れたとき。

               

              特にコンタクトの使い勝手が悪いワケでもなく、

              正直安価で手軽なコンビニ販売なので、

              けっこう適当な消毒・保存液だと思っていました。

               

              ということで今回の件があってから家にはボトルタイプ

              カバンには携帯タイプを忍ばせています。

               

              コンタクトの汚れに困ったら一度試してみてくださいね!

               


              必ず知っておきたい!クレジットカードの金利の計算方法

              0
                JUGEMテーマ:クレジットカード

                突然ですが、
                250,000円を年利18.0%で毎月の支払いコース1万円づつでクレジットカードのキャッシングを利用しました。
                1回目と2回目の支払いは幾らか計算できますか?

                もしこの計算できないあなたはカード会社のキャッシングや多額のショッピングリボは控えた方が良いかもしれません。

                実は自身もそういうタイプで、あまり金利とか年利とかわからずに、便利だからというだけでカードを使っていました。


                ◇計算は意外に簡単

                先ほどの答えはカード会社によって多少の誤差は出てくる事がありますが、1回目の支払額は13,750円、2回目の支払額は13,600円です。

                この計算、仕組みがわかるととっても簡単なのに、様々な人に聞いてみると、ほとんどの人が計算できないほど理解されていませんでした。

                そして計算式が理解できた瞬間に、リボ払いがなぜ終わらずに高い金額を毎月支払い続けるハメになるのかに気付くはずです。


                ◇高額なリボ払いはなぜ終わらないのか?

                リボ払いは「毎月定額の支払い+金利だから」ということで何度か利用すると貯金が増えたかのような錯覚に陥り、返済がちょっときつくなってきたある日にオールリボチェンジを宣言。
                しかし公共料金などもリボ対象になり、最終的には限度額100万円をオーバーしていた!

                実際こういう経験をする方は少なくないと思います。

                しかも100万オーバーの頃には毎月の支払い額は40,000円程度になる場合もあります。

                なぜこういう事になるのでしょうか?

                ここで、先ほどの金額を導き出した計算方法をご紹介します。

                250,000円を年利18.0%でキャッシング毎月の返済額は1万円コースの場合は以下の通り。

                (250,000円×0.18)÷12ヵ月=3750円

                これが1回目に支払わないといけない金利、いわゆる弁済額というものになります。
                定額1万円コースなので1万円の返済額+3750円の弁済額=13,750円が支払額となります。

                では2回目の支払額が少し安くなった理由はどうしてでしょうか?
                実は2回目以降はこのように計算されていくからです。

                250,000円のキャッシングをして、1回目に1万円支払ったので2回目の残額は240,000円として同様の計算が行われます。

                (240,000円×0.18)÷12ヵ月=3600円

                もう気付きましたね!
                本人は13,750円支払ったつもりでも、実際に支払われているのは1万円だけ。
                なので支払い終了は2年後となります。

                それまで毎月18%という高い金利を払い続けないといけません。

                もし100万円のキャッシングで定額25000円を年利18%で借りたらどうでしょう?

                (1,000,000×0.18)÷12ヵ月=15,000円
                なんと金利だけで15,000円です!

                定額の25,000円と足して40,000円。
                こういう支払いを3年以上続けないと返済完了にならないのです。

                毎月40,000円も払っているのに何で支払いが終わらないんだろう?って思っている方はこのループにはまっています。


                ◇支払い不能に陥る前に考えること

                支払い不能になって泣きをみる前にやるべき事。

                1,しっかりと金利を把握しておくこと。 
                2,借り入れ金額に応じた返済額を知っておくこと。
                3,カード利用総額を常にチェックし、浪費を避けること。
                4,オールリボにチェンジした場合、公共料金は別のカードで一括払いにすること。
                5,余裕のある月は返済額をアップさせて負担を軽くすること。
                6,リボを組むカードは1枚のみにとどめておくこと。

                カードの利用は計画的に。

                | 1/1PAGES |

                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                282930    
                << April 2019 >>

                selected entries

                categories

                     

                Google ADsense

                archives

                recent comment

                links

                profile

                search this site.

                        

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM

                Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...