悩んでいた使い捨てコンタクトのくもりが解消された件

0

    JUGEMテーマ:スキンケア

     

    突然のコンタクトの曇り!

     

    先日2週間使い捨てのコンタクトレンズが突然くもりはじめました。

     

    くもると鬱陶しいもんで、

    運転しにくいし同時に目のかゆみも出てきます。

     

    あと困るのがコンタクトがずれやすくなります。

     

     

    緊急で洗浄液を購入

     

    外出先だったので緊急で洗浄液を購入することになりましたが、

    色々種類が多く見当違いのものを買っても無意味です。

     

    色々とネットを調べまくって評判が良かったのが「エピカコールド」

     

     

    色々な記事や知恵袋、

    まとめサイトでもエピカコールドの名前が良く出てくるので、

    緊急ということもあり試しに購入してみました。

     

     

    くもりが取れた!

     

    お手洗いでちょっとこすり洗いしてみました。

     

    洗浄・すすぎ・消毒・保存が

    全部これ1本で完結するのでとても便利です。

     

    本当は4時間の消毒が推奨ですが今回は緊急のためすぐに装着。

     

    とくにしみたり刺激などもありません。

     

    結果は、、、、大正解!

     

    一気に視界がクリアーになりました!

     

     

    コンビニでも買えるので誤解してました

     

    というかこれ以前に使った事もありました。

    それがコンビニで売っている100円程度の携帯用のやつ。

     

     

    購入したときは急なホテル宿泊や旅先で洗浄液を忘れたとき。

     

    特にコンタクトの使い勝手が悪いワケでもなく、

    正直安価で手軽なコンビニ販売なので、

    けっこう適当な消毒・保存液だと思っていました。

     

    ということで今回の件があってから家にはボトルタイプ

    カバンには携帯タイプを忍ばせています。

     

    コンタクトの汚れに困ったら一度試してみてくださいね!

     


    必ず知っておきたい!クレジットカードの金利の計算方法

    0
      JUGEMテーマ:クレジットカード

      突然ですが、
      250,000円を年利18.0%で毎月の支払いコース1万円づつでクレジットカードのキャッシングを利用しました。
      1回目と2回目の支払いは幾らか計算できますか?

      もしこの計算できないあなたはカード会社のキャッシングや多額のショッピングリボは控えた方が良いかもしれません。

      実は自身もそういうタイプで、あまり金利とか年利とかわからずに、便利だからというだけでカードを使っていました。


      ◇計算は意外に簡単

      先ほどの答えはカード会社によって多少の誤差は出てくる事がありますが、1回目の支払額は13,750円、2回目の支払額は13,600円です。

      この計算、仕組みがわかるととっても簡単なのに、様々な人に聞いてみると、ほとんどの人が計算できないほど理解されていませんでした。

      そして計算式が理解できた瞬間に、リボ払いがなぜ終わらずに高い金額を毎月支払い続けるハメになるのかに気付くはずです。


      ◇高額なリボ払いはなぜ終わらないのか?

      リボ払いは「毎月定額の支払い+金利だから」ということで何度か利用すると貯金が増えたかのような錯覚に陥り、返済がちょっときつくなってきたある日にオールリボチェンジを宣言。
      しかし公共料金などもリボ対象になり、最終的には限度額100万円をオーバーしていた!

      実際こういう経験をする方は少なくないと思います。

      しかも100万オーバーの頃には毎月の支払い額は40,000円程度になる場合もあります。

      なぜこういう事になるのでしょうか?

      ここで、先ほどの金額を導き出した計算方法をご紹介します。

      250,000円を年利18.0%でキャッシング毎月の返済額は1万円コースの場合は以下の通り。

      (250,000円×0.18)÷12ヵ月=3750円

      これが1回目に支払わないといけない金利、いわゆる弁済額というものになります。
      定額1万円コースなので1万円の返済額+3750円の弁済額=13,750円が支払額となります。

      では2回目の支払額が少し安くなった理由はどうしてでしょうか?
      実は2回目以降はこのように計算されていくからです。

      250,000円のキャッシングをして、1回目に1万円支払ったので2回目の残額は240,000円として同様の計算が行われます。

      (240,000円×0.18)÷12ヵ月=3600円

      もう気付きましたね!
      本人は13,750円支払ったつもりでも、実際に支払われているのは1万円だけ。
      なので支払い終了は2年後となります。

      それまで毎月18%という高い金利を払い続けないといけません。

      もし100万円のキャッシングで定額25000円を年利18%で借りたらどうでしょう?

      (1,000,000×0.18)÷12ヵ月=15,000円
      なんと金利だけで15,000円です!

      定額の25,000円と足して40,000円。
      こういう支払いを3年以上続けないと返済完了にならないのです。

      毎月40,000円も払っているのに何で支払いが終わらないんだろう?って思っている方はこのループにはまっています。


      ◇支払い不能に陥る前に考えること

      支払い不能になって泣きをみる前にやるべき事。

      1,しっかりと金利を把握しておくこと。 
      2,借り入れ金額に応じた返済額を知っておくこと。
      3,カード利用総額を常にチェックし、浪費を避けること。
      4,オールリボにチェンジした場合、公共料金は別のカードで一括払いにすること。
      5,余裕のある月は返済額をアップさせて負担を軽くすること。
      6,リボを組むカードは1枚のみにとどめておくこと。

      カードの利用は計画的に。

      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

           

      Google ADsense

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

              

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...