Amazonの容量無制限クラウドストレージを使い続けた結果−使い勝手や速度など

0

    JUGEMテーマ:Amazon

     

    サービス開始から9ヵ月が経過

     

    Amazonが提供するクラウド型の容量無制限のドライブ、

    「Unlimitedストレージ」がサービス開始から9ヵ月経過しました。

     

    このサービスは年間13800円で容量無制限のストレージが手に入るというもの。

     

    おでぃも無料期間の3ヵ月を経て使い続けています。

     

    現在の所使用している容量は1.6TBで、

    保存しているファイル数は14万4561ファイル。

     

     

     

    iPhoneの写真保存に最適

     

    このサービスで特に便利になったのはiPhoneの写真の管理。

     

    今まではiPhoneで人に見せる写真はiPhone上に残しておくしかありませんでした。

     

    そうなると古い写真をiPhone上に残して行くので、

    どんどん容量を圧迫していきます。

     

    iPhoneの写真や特にビデオに関してはけっこう容量を食います。

     

    Amazonは他にもプライム会員向けの容量無制限の写真保存サービス、

    「Prime Photos」を提供していますが、

    こちらはあくまでも写真のみとなり、

    ビデオが含まれていると5GBに達した時点で保存ができなくなります。

     

     

    Prime Photosと一本化される

     

    実は「Prime Photos」は「Unlimitedストレージ」を利用するとサービスが一本化されます。

     

    どういうことかと言うと、

    「Prime Photos」のアプリで保存した写真やビデオは

    「Unlimitedストレージ」上のフォルダに保存されます。

     

    逆に「Unlimitedストレージ」で保存した写真やビデオも

    「Prime Photos」のアプリで表示されます。

     

    ちなみに「Prime Photos」は人に見せる事が多いのですが、

    都合の悪い写真やビデオは非表示にできる機能があります。

     

    iPhoneの写真は「Prime Photos」のアプリを起動するだけで保存されるので、

    けっこう便利に使えています。

     

     

    PCが軽くなった

     

    「Unlimitedストレージ」はiPhone、Android、Windows、Macと、

    特にプラットフォームにこだわること無く使用できます。

     

    現在PC上のファイルは全てこちらに保存しています。

     

    おかげでパソコンが軽くなりサクサク動くようになりました。

     

    万が一のPCのトラブルの時も、

    ファイルはクラウド上に存在しているので安心です。

     

    ファイルがクラウド上にあるというのは他にも利点があって、

    例えばDrop Boxのような感じで、

    どのPCでもネットさえ繋がっていればファイル共有ができるようになります。

     

     

    巨大なファイルを渡すときにも

     

    映像関係の仕事もしているので、

    比較的大容量の映像ファイルをクライアントに渡したい時があります。

     

    これだけネットが発達しても未だにメールなどでは送れないのが不便なのですが、

    クラウド上にファイルを保存して共有機能でダウンロードしてもらっています。

     

     

    気になる速度は?

     

    今まで無制限のサービスを2つ使ってきましたが、

    2つとも満足のいくアップロード・ダウンロード速度は出ずに、

    GB単位になると丸一日PCを起動しておかないといけないくらいでした。

     

    「Unlimitedストレージ」はけっこう早いです。

     

    そしてエラーも少ないです。

     

    いままでエラーでアップロードがストップしていたのは2回だけ。

     

    iPhoneの写真などもサクサク保存できるのでストレスがありません。

     

     

    このままサービスが永続されるかが課題

     

    容量無制限となると無茶な使い方をするユーザーも出てきます。

     

    かつてBitcasaが容量無制限のクラウドドライブを提供していましたが、

    想定以上の使われ方で採算がとれなくなり廃止されました。

     

    実はウイルスバスターで有名なトレンドマイクロも参入していた事がありましたが、

    速度も決して速いというわけでは無く、

    こちらも長く続かずに撤退しました。

     

    Amazonの場合は企業へのサービスなどもありある程度の実績があるのと、

    ユーザー数は多いと思われるので継続はしてくれると思いますが、

    値上げはあり得ると思います。

     

    今のところ安価で無制限ということで、

    これからは恐らく独占市場になっていくとおもわれるので、

    Amazonにはぜひ頑張ってもらいたいと思っています。

     


    PCが激重に!原因はウィルスバスターだった!

    0


      うちはノートパソコンを2台所有していて、

      1台は先日OSをクリーンインストールし直したメモリ8GBのWindows7、

      1台はクリエイティブな作業用のメモリ16GBの比較的早い2015年モデルのWindows 10。


      その両方共が急に激重になりました。


      特にWindows7のPCにいたっては、

      ブラウザさえも開けなくなり、

      作業を強制終了させるためのタスクマネージャーもエラーで開けないという始末。


      で、

      この2台に共通していたのが、

      とにかくHDDのアクセスが頻繁に行われて、

      それの優先度が最高になっていました。


      調べてみると、

      「coreServiceShell.exe」というのが原因で、
       CPUを100%近く占有し続けるというもの。


      これはウイルスバスターのソフトの一部なんですが、

      PCを守るはずのセキュリティソフトが、

      ハードディスクを無駄に稼働させて、

      寿命を縮めているというとんでもない現象でした。


      2012年にはこの問題が発生していたようですが、

      クリーンインストールとか、

      アップデートパッチで解決したという声は聞きますが、

      いまだに根本的解決には至っていないようですし、

      なおかつ、

      こんな大切な現象を、

      メールやトップページでもお知らせしないという体勢に不信感を覚えました。


      これ、

      車や家電ならリコール対象ですよね。


      ということで、

      売り上げナンバーワンと言われるウイルスバスターともお別れしました。


      そうなると今度は新しいセキュリティ・ソフトが必要になるわけですが、

      色々調べてみると、

      ESET ファミリー セキュリティ」というのがアマゾンで高評価を取っていました。



      マカフィー とかノートン とかは聞いたことがありましたが、

      これは始めて。

      映画のアイ,ロボットみたいなサイボーグのパッケージで、

      いかにも怪しさプンプンでしたが、

      日本での代理店はCanonが行っているとのこと。


      アマゾン評価も5つ星を多数獲得しています。


      理由は簡単で、

      とにかく軽いと言うこと。

      そして価格もアマゾン5台まで使える3年版が4496円 (投稿時)。

      安くて軽い、

      そして高評価ならこれを使わない手はありません。


      ということで早速購入。


      アマゾンでダウンロード版の3年5台バージョンを購入しインストール。


      さて、

      インストールしてみた結果。


      軽い!

      PCが蘇ったかのように軽くなりました!


      重かったブラウザの起動もサクサク。

      Photoshopの起動時間も大幅短縮!


      HDDのアクセスランプの点滅も正常に戻り、
       CPUを冷却するファンの回転も必要最低限になりました。


      それよりもこのセキュリティ、

      ウイルスバスターには無いサービスがついてきます。


      それがPC盗難時に追跡をしてくれるサービスです。


      これはWEBからの操作になり、

      別に無料の会員登録が必要となりますが、

      犯人に知られないようにPCのカメラで顔を撮影し、
       開いているPCの画面のスナップショットと、
       なんとアクセスしている所在地まで地図で表示してくれます!


      これがなかなかイカすサービスで、

      これだけついて3年間で4496円!

      しかも5台まで使えます!


      ウイルスバスターはアマゾンで3年間3台で10900円


      ESETは1年で1台300円のコスト、

      1日1円以下です!

      ウイルスバスターは1年で1台1212円。

      コストは4分の1で、

      ウイルスバスターには無いサービスまでついてきました。


      ウィルスパターンの導入時も邪魔にならない表示で、

      PCも実際軽いので、

      まるでセキュリティソフトが入っていないかのような感じです。


      いち早くクラウド対応して、

      他社よりも性能も軽さも良いと思って長年使っていたウイルスバスター


      ESETを使い始めるともう戻れません。



      DellのノートPC「Graphic Pro 7000」を買ってみた!

      0
        JUGEMテーマ:DELL Graphic Pro Series

        最近、
        様々なイベント事でPCをフル活用しています。

        用途としては、
        AdobeのPhotoshopで写真編集やロゴデザイン、
        同じくPremiereで動画編集、
        あとはCubase 8でDAWだったり、
        Sound Forge Audio Studio 10で音の波形編集、
        ACID Music Studio 10で楽曲のオーバーダブ編集とか。

        クリエイティブな作業が多くなると、
        それなりにPCの負荷も大きくかかるわけで、
        特にAdobeのPremiereによるBlu-ray画質での動画編集は、
        もう映像が完全に止まってダメな感じになってしまうので、
        思い切って新しいマシンを導入しました!

        色々検討して、
        最初は大好きで使い心地の良いMacも検討したのですが、
        最終的にはDELLがこういうクリエイティブな作業用途として
        「Graphic Pro」というシリーズを展開しているということで、
        覚悟を決めて購入しました。

        購入した理由は他にもあって、
        画面が17.3インチというノートにしては比較的大きかったこと、
        グラフィックがNVIDIAでCUDAも利用可能ということ、
        メモリが16GBという比較的大容量だったこと。

        残念なのはカスタマイズでDVD→Blu-rayドライブにできないこと、
        同じくハードディスクが5400回転で7000回転台ではないことなど。

        これだけのグラフィックボードを積んでおきながら、
        Blu-rayがドライブとして選択できないのはちょっと時代遅れ感と、
        コンセプトに対しての?感は拭いきれませんが、
        無数のユーザーの好みを100%満たせる製品作りは難しいので、
        それでも概ね満足しています。

        価格としては税込みで15万円前後。

        最近の4〜5万円のPCに比べると高価ですが、
        昔30万でクリエイティブマシンを自作したことを思えば、
        十分にお手頃な価格になりましたね!

        DELLのPCは初めての注文なのでどんな感じになるかと思いつつ注文を終了。

        知ってのとおり、
        DELLのPCは受注生産です。

        つまり注文されてから作りはじめる感じです。

        しかも海外で作るワケなので、
        そこそこ待たされます。

        期間としては2週間ちょっと。

        なので、
        急に必要になっても家電量販店で購入というのは、
        一部の製品を除いては非常に難しくなっているので注意が必要です。

        注文して2週間とちょっとあとにパソコンが届きました。



        ちなみに予定日より数日遅れです。

        さて使用しての感想ですが、
        やっぱり17.3インチは大きいですね!
        作業もはかどりそうです!

        起動も15秒くらいで起動してストレスはありません。

        ただこのあたりは他のソフトのインストールで影響を受けてくるので、
        将来的には2分近くにはなるかと予想。

        マウス変わりのタッチパッドのエリアも大きくて感度も良好。



        ただ、
        使いにくいと思うのがキーボード。

        全体的にシルバーでカッコいいのですが、
        キーの印字が見えません(^_^;

        Macとかだと全体がシルバーですが、
        キーは黒でしかもキーストロークも適度で使いやすく設計されていますが、
        これはもう印字はほとんど見えないに近いです。

        あと「Enter」が小さくて細い、
        その上にバックスペースがあるのですが、
        これがめちゃくちゃ使いにくいんです。



        BSキーを押しているつもりが、、、、
        となりにあるナンバーロックを押してしまうことがほとんどで、
        しかもナンバーロックはインジケータがついていないので、
        押してしまった際も気付かない感じで、、、、

        その他にもメインブラウザーをGoogleのChromeにしているんですが、
        なぜか引っかかるんですよね。

        どうも相性が悪いのか他の原因なのか。

        ちょっと画像の多いブログとか、
        Facebookとかを起動すると、
        全部の画像が表示されるまでスクロールもできなくて、
        しかもChromeのホーム画面の表示までも時間がかかり、
        たまにエラーが表示されることも。

        このあたりは何かカスタマイズや設定の見直しで改善されるかもしれませんが、
        せっかく速いマシンを購入したのにちょっと残念ですね。

        こういう問題をのぞいては、
        作業面では特に大きな問題は出ていません。

        Blu-ray画質の動画を編集するのは、
        やっぱり映像は止まったりしますが、
        グラフィックボードの力で、
        タイムライン上の処理のステータスカラーが赤の警告表示だったのが、
        常に黄色のレベルになっているのが大きな収穫でした。

        書き出しの際のエンコードも比較的早めだと思います。


        本当のプロの方はもう少し高価で高性能なマシンの方がオススメですが、
        ちょっとしたクリエイティブな作業を行うには十分なマシンかと思います。

        また2〜3年位は活躍してくれるかなという感じで大切にしていきたいと思います(^^)

        せっかくなのでサイドパネルの写真もあるのでご紹介しますね。



        こちらは右サイド。

        奥がDVDドライブ。
        そしてUSB2.0が2つ。



        左サイド。

        奥からヘッドホンとマイク兼用のミニフォーンの端子。
        差したときにどのデバイスかを選択して使います。
        そしてSDカードスロット、
        USB3.0が2つ、
        LANポート、
        HDMI端子、
        そして電源の端子です。

        HDMI端子のみなので、
        古いプロジェクターは使用できないので注意が必要ですね!


         

        Fecebookに特定の人を表示したくないときは

        0
          UGEMテーマ:SNS

           Facebookでの繋がり、

          様々な人とのコミュニケーションが手軽にとれて便利なツールですが、

          自分は好きじゃない人だけど、

          ビジネス上しょうがなく友達申請をしているなどもあるかと思います。


          他にも以前は仲が良かったけれど、

          何かのトラブルで縁が切れたものの友達関係は残ってしまった。

          でも申請解除をするとイヤミのようで解除できないなども。


          友達申請が通っている以上、

          どうしても画面上には相手の情報が表示され、

          そのたびに胃を痛くするのは身体に毒。


          そんな場合は、

          「フィード購読をやめる」を選択すると表示がされなくなる。


          方法はPCから可能で、

          表示させたくない人の記事にカーソルを合わせると、

          記事の右上に下向きの矢印が表示される。

          そこをクリックすると、

          「○○さんのフィード購読をやめる」という選択肢が表示されるので、

          それを選択すると大丈夫。
          フィードを購読しない

          ぜひお試しを☆

          Facebookのスパムアプリに要注意!

          0
            JUGEMテーマ:インターネット

            なかなか会えない友人とのコミュニケーションツールとして便利なFacebook。

            手軽に扱えるものの、

            さまざまな機能があって、

            なおかつその用語が難しくて完全に使いこなせている人は少ないかと思います。


            そんな中でよく友達から送られてくるのが、

            アプリと言われるツール。


            Facebookを拡張するアプリで、

            便利な物も多いですが、

            友達から来たからって疑いもせずに導入するのは要注意!


            自身でもここ最近多く送られてくるのが、

            「マイカレンダー」というアプリ。

            facebook.jpg

            アイコンはiPhoneのカレンダーそっくりで、

            ついつい無意識に許可しがちですが、

            調べてみると多くの人がスパムとしてあげているアプリでした。


            しかもこのアプリ、

            送り主が知らない間に勝手に送信してしまうアプリで、

            友達にドンドン送りつけて増殖させているようです。


            彼女も無意識で導入してしまっていたようで、

            消すことを勧めたら、

            「消し方がわからない」とのこと。


            Facebookってアプリの削除方法を知らない方ってけっこういるようなので、

            せっかくなので書いておきますね!


            ちなみにPCでの操作説明です。

            ・右上の「ホーム」横の逆三角形をクリック
            ・「アカウント設定」をクリック
            ・左側「アプリ」をクリック
            ・消したいアプリの「×」をクリック
            ・「アプリを削除」をクリック

            以上で無事に削除できます。


            けっこう悪質なアプリに関しては削除だけじゃなく、

            念のためパスワード変更も行った方が良いようですよ☆


            無意識に色々なアプリが入っているかもしれません。

            一度チェックをオススメします!

            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            selected entries

            categories

                 

            Google ADsense

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

                    

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...