Office365を購入したら電話代が無料になって実質タダでオフィスを入手した件

0

    JUGEMテーマ:Office365solo

     

    今回は実質無料でマイクロソフトのオフィスのフルバージョンを入手した話を。

     

    うちはあまり携帯の通話もなく家電も引いていません。

     

    それでも電話はウィルコム(現Y!モバイル)で、

    1回10分以内の通話が月500回まで定額というプランを

    2000円ほどで契約して利用していました。

     

    正直これでも無駄だなと思っていたわけです。

     

    それとは別の話になりますが、

    マイクロソフトは「Office365 Solo」というオフィスを出しています。

     

     

    通常のパッケージ版のオフィスと何が違うかというと、

    通常版がパッケージの買いきりに対して、

    365は最近流行のサブスクリプションという契約方法になります。

     

    いわゆる毎月定額料金を支払って使っていくオフィスで、

    その機能はパッケージ版と変わらず、

    AccessやPublisherなども使う事ができますし、

    常に最新バージョンを使えることもメリットです。

     

    ちなみに同一料金でMacも含めて2台のパソコンまでインストールすることができます。

     

    さて前置きが長くなりましたが、

    この365はその他特典が付いてきます。

     

    1つはクラウドドライブのOneDrive、

    そして今回の記事の要となるSkype通話毎月1時間分です。

     

    この通話はインターネット回線を活用した電話で、

    音声データを変換してネットで送信、

    それを電話回線に繋いでくれる仕組みで、

    普通に番号で電話をかければ意識すること無く電話ができるサービスです。

     

    正直Skype通話は全くメリットを感じず、

    今まで1年間使わずに捨てている状態でした。

     

    今回のウィルコムを解約しようかなと考えた時にふと思ったのが、

    Skype通話をウィルコムの代役として利用したら特かも?ということ。

     

    通話を試しに使ってみると、

    音声品質は問題なくLINE通話のように途切れたりはありませんでした。

     

    ただ通話先によってですが、

    〜1秒程度の音声遅延が起こる場合がありましたが、

    実用に耐えられないようなレベルではないので、

    十分に活用が可能と考えて思い切って乗り換えることにしました。

     

    ちなみに日本では番号通知を行う事ができず、

    非通知としての通話となります。

     

    なのでどうしても通知が必要な通話用に、

    毎月の基本料金が不要で安く通話できる050の通話アプリも導入しました。

     

    office365 Soloの契約料はマイクロソフトで1274円、

    1年分まとめて払うと12744円で月1062円です。

     

    実はこのサブスクリプション契約はアマゾンで購入することもできて、

    アマゾンだと1年間のプランになりますが、

    2%安い11581円で実質月966円ほどになります。

     

    たまにキャンペーンも行っていて、

    うまくいくと10%OFFの時もあります。

     

    管理人のおでぃはちょうどキャンペーンをやっていたので、

    1年分の9265円、

    実質毎月773円という破格で入手しました。

     

    ウィルコムの利用料金が毎月2000円位だったので、

    これを解約してオプションのSkype通話に変更することによって

    約1227円の節約になりました!

     

    考え方によってはけっこう高額なオフィスが無料でついてきたようなものです。

     

    毎月1000円以内でオフィスも1時間の通話も手に入るので、

    かなりの節約になります。

     

    皆さんも無駄を見直してこういう風にやってみてくださいね!

     


    これ一本でOK!様々な種類の動画を一括変換する無料ソフト

    0

      最近Bitcasaの契約をしたこときっかけに、Windowsのフォルダを整理している時に様々な動画ファイルが発掘されてきました。

      せっかくの機会なのでDVD化しようということになりました。

      ところがです、昔って動画の形式がかなり乱立していた時代で、保存されていたファイル形式も様々な種類にまたがっていました。

      これをひとつずつ変換ソフトに突っ込んで保存先を決めて、保存名つけてとかやってるのは時間の無駄です。

      色んな動画形式に対応していて、無料で、一括変換してくれて、しかも極力手間がかからないソフト無いかな〜と探していたところ、あるもんですね〜

      それが「XMedia Recode」というフリーソフト。


      ◇簡単操作で一括変換

      このソフトはドイツ産のようですが、インストールの段階から完全に日本語対応してくれています。

      操作はとっても簡単です。

      インストールを完了させて起動したら、希望の動画を一気に突っ込んじゃってください。
      ファイル形式はかなりの種類に対応しているので、特殊な形式をのぞいて困ることは無いはずです。

      携帯電話の.3gpもOKなのはかなりポイント高いです。


      希望のファイルが登録できたらこんどはファイル名の上で右クリックして、すべて選択を選びます。

      するとファイルがすべて青色に反転されます。


      反転させたら「リストに追加」をクリックします。
      これを忘れるといっこうに変換することができません。


      下にあるタブの中から「リスト」を選びます。
      先ほど「リストに追加」を押したので、ファイルがここに追加されているのを確認することができます。


      同じくタブの中から「形式」を選択して、保存したいファイル形式を選びます。
      今回はDVDに保存したいので「MPEG 2」を選択しました。


      ここまで終わったらあとは上の方にある「エンコード」を押せば処理がスタートします。


      たったこれだけの操作(やり方を覚えると2分くらい)であとは、ガンガン自動で変換してくれます。

      ぜひインストールしておきたい必須のソフト。

      無料なので皆さんもご活用くださいね!

      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

           

      Google ADsense

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

              

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...