煽り運転防止!ドライブレコーダーの選び方は?

0

    JUGEMテーマ:ドライブレコーダー

    ドラレコ売れてるらしいです

     

    高速道路での煽り運転死亡事故があってからマスコミ各社も積極的に煽り運転を報道するようになり、その抑止グッズとして必ず登場するのが「ドライブレコーダー」です。

    仲よくしてもらっているディーラーさんで聞いてみると、普段あまり売れないメーカー純正品が報道をきっかけに何台か売れたそうです。
    テレビ局が紹介するようなドライブレコーダーはだいたいが一流メーカーの商品で、価格も3万近いものがけっこう紹介されています。
    ドライブレコーダーって色々な付加価値が付いたものもあるし、極端言えばゲームセンターの景品でも出てるくらいでいったいどれを選べばいいんでしょうか?

     

    余計な付加価値は不要、撮ることが目的

     

    事件をキッカケに多数のドライブレコーダーが発売されてきています。

     

    これだけ多くの商品が出回ると差別化を図ろうと付加価値が付いた商品も出てきています。

     

    例えば信号を読み取って発進遅れを警告するものだとか、車間距離の詰めすぎを警告してくれるものなどです。

    こういう機能って正直言って不要かと思います。

    できるだけ安く購入しようと思えばそういう機能が無いものを選んでも全く問題ありません。

     

    ようはキチッと撮れたらよいわけです。

     

    まずはドラレコの疑問を解消

     

    ドラレコを選ぶ前に初めて購入する人が疑問に感じやすいことを解消していきましょう。

     

    映像ってパソコンとかで見れるの?

     

    最近発売されているドラレコのほとんどはMicro SDカードを挿入して映像を記録するようになっています。

    なのでそのSDカードをパソコンに挿入すると映像が見られます。
    ただしメーカーによっては独自の映像記録方式を使っているので、メーカー提供の再生ツールを使用する場合もあります。

     

    録画って毎回手動でスタートするの?

     

    普通のビデオカメラだと必ず自分で録画スタートする必要がありますが、ドラレコの場合はエンジンがかかると同時に録画スタートするのが一般的です。

    特に自分で録画スタートしたり、大事な時に録画がされていなかったなんてことはあまり無いと思います。

     

    SDカードが満杯になったらどうなるの?

     

    SDカードの容量は無限ではありません。

    常時録画し続けているので必ず容量が底を尽きる時があります。

    その場合古いファイルから映像が上書きされていきます。

    つねに一定の時間分の過去の映像がストックされていると言うことになります。

     

    上書きされるなら何かあった後映像は消えてしまわない?

     

    何かあったときは映像が消えないようにロックをかけることができます。

    ドラレコにそれ用のボタンが付いているはずです。

    ドラレコは数分ごとに細分化して記録していくのですが、ロックをかけた時に記録をしていた映像ファイルのみが違うフォルダに格納されて保護される仕組みが一般的かと思います。

    最悪の場合はドラレコの電源を抜いてしまって上書きされないようにしておけば大丈夫です。

     

    自分で買ってつけれる?

     

    amazonで見かけるようなドラレコはほとんどがシガーソケットに接続するだけで大丈夫です。

    フロントガラスへの取り付けも吸盤か両面テープでできるので特別な接続作業はなくても大丈夫ですが、配線をうまく隠したいとかバッテリーから電源を取りたいという方は専門の業者さんにお願いする必要があります。

     

    シガーソケットが足りないんだけれど、、、

     

    シガーソケットを増やせる車載グッズがありますのでそれで拡張ができます。

    ドラレコは電圧も低いので分配しても大丈夫かと思いますが、多くのプラグを差し込むのは危険なので最低限にしましょう。

    ちなみに私が使っていて便利なのはUSBも付いてドリンクホルダーに設置できるこういったタイプのものです。

     

    SDカードって大容量が必要?

     

    どれくらいの時間記録したいかによって容量の好みが変わってきますが、そもそも保存の為に録画するわけではなくて繰り返し上書きするので32GBくらいの容量があれば十分かと思います。

    むしろ容量よりも真夏の車内で高温に晒されたり、永遠と録画し続けるので、耐久性の方が大事。

    高品質で定評のあるSamsungのSDカードなら10年保証も付いているし耐久性もあるのでオススメです。

     

    ドラレコ選びをしてみましょう!

     

    だいたいの基本的な疑問は解消したと思います。

    ではこれからドラレコ選びをしていくのですが、さて何を基準に決めれば良いでしょうか?

     

    画質は?

     

    最近の1万円以下のモデルでもだいたいがHD画質といううたい文句で販売されてると思います。

    HD画質であれば問題無く撮影はできますし、人の顔もキチンと映ります。
    昼間であればナンバープレートの読み取りも問題ないかと思いますが、そもそもドラレコでナンバープレートの文字を鮮明に録画するのはハードルも高く、それよりも何が起こったかがキチッと記録できることを目的にしましょう。
    ちなみに無いかと思いますが、30万画素!とかのモデルは子どものオモチャで使われるような古き良き昔の画質なので、ゲーセンで景品であったとしても使い物にならないと思った方が良いです。

     

    夜の撮影は?

     

    事故やトラブルが頻発するのは夜です。

    どのドラレコも夜間は露出調整をして比較的明るく映るようになっています。

    その反面、街頭や街の明かり、ナンバープレートなどは白く飛んでしまって判別が難しくなります。

    このあたりを解消しようと思えば高くて映像性能の良い機種を選択する必要はありますが、そこまでしなくても良いかと思います。

    私はとりあえず動かない証拠を残すことを大前提にドラレコを使っています。

     

    耐久性は?

     

    ドラレコは家電と違って壊れやすいと思います。

    ちなみに一番壊れやすいのは先にも紹介したSDカードで、私も過去1回だけ大容量のSDカードがダメになったことがあります。

    続いてが本体になるのですが、知っての通り真夏の車内は人が死ぬレベルの高温です。

    当然機械部品が詰め込まれたドラレコにもよくないわけで、尚且つ振動もあるし常時録画というとんでもない重労働のため、寿命は家電より早いと思われます。

     

    私の3万円位の一流メーカーの初代期は2年程度で不調が起こるようになりました。

    今は後ろの車を撮るという影の存在に格下げになり動きはするものの、新しい物を買い換えて使っています。

     

    現在使っているのは1万円以下の低価格モデルですが、一定期間で壊れることを前提に考えると安いものをサイクルで回していく当感じにしています。

     

    絶対ほしい後方カメラ

     

    最近は低価格でも車の前面だけでなく後方の車も撮影できるモデルが多く出回っています。

    煽り運転の多くは後方から始まりますので、肝心な後ろが撮影できていないと意味がありませんし、後方玉突き事故に対しても効果があります。

    私も後方にカメラを設置しています。

    価格も変わりませんし、後方カメラ付きを選びましょう。

     

    残すは見た目

     

    たぶん最後の選択肢は見た目になるかと思います。

    人によってはあまり露骨なのは、、、と考える人もいると思いますが、ハッキリ言って露骨が一番効果てきめんです。

    家の防犯グッズでダミーカメラってあるのですが、防犯カメラのあるところでワザワザ犯罪行為をしませんよね。

    それと同じで、もし煽りが原因のトラブルがあっても露骨なドラレコを見た瞬間ちょっと相手が引いてしまう可能性があります。

    また、カメラが付いてるぞというアピールで駐車中の防犯効果もあります。

     

    最近はデジカメに似せたようなドラレコも多いので、そちらも選択肢で選ばれるのは効果があると思われます。

    私のドラレコは見た目完全デジカメです。

     

    もっと抑制効果をあげるには

     

    ドラレコが取り付けてあるのは結局は車内です。

    まわりの車には付いているかどうかわからないので、アピールしてしまいましょう!

    露骨に「後方録画中」と書かれたステッカーを貼り付けています。

     

    これメチャクチャ効果があって、グンと煽り運転や車間距離を詰めて挑発してくる車は減りました。

    やっぱり人ってこういう心理効果には弱いところがあります。

    Amazonで色々ステッカーが販売されています。

    結局どんなのを買えばいい

     

    私の使っている機種はけっこう使い勝手が良いものの、現在は販売終了になっていました。

    なので近い感じのものを調べてピックアップしてみました。

     

    いずれも5千円前後で比較的安価ですが、後方カメラも搭載して見た目もカメラっぽいので使い勝手は良いと思います。

    ドラレコは買おうと思ったときに買っておかないとイザと言うときは急にやってきます。

    ぜひ早めの取り付けをオススメします!


    クルマの使わなくなったあのスキマを活用した車載用スマホ・スタンド

    0

      クルマを運転する人には音楽の再生やナビなどスマホを活用する人が年々急増して、
      逆にそのせいで事故も増加傾向にあります。

      そんなわけで車載用スマホ・スタンドが豊富に発売されているわけで、
      みなさんも同じかと思いますが、
      いいのあったと思って実際に取り付けてみるとなかなかしっくりこずに、
      買い換え買い換えの無限ループにはまっていませんか?

      そんなときに出会っていちばんしっくりきて、
      ずっと使い続けているのがこのスマホ・スタンド。

      『Mpow GripPro 2』というモデル。

      このスタンドの面白いところは、
      従来の両面テープでひっつけたり、
      吸盤で固定させたりではなくて、
      CDスロットの入口にネジで固定するということ。

      取り付けも簡単で、
      半月型の部分をCD挿入口に差し込みネジを回転させるだけ。
       
      設置はわずか10秒ほどで完了

      もうこれで固定は完了です。

      ただ、
      心配になるのがCDが聞けるのか?ということ。

      音楽再生はスマホでと割り切ってこのスタンドを設置したものの、
      友人が持参したCDなどを再生する事だってあり得ます。

      再生に関しては問題無くできました。

      但し、
      機種によっては再生不可の場合もあるかもしれないので、
      再生の可否に関しては実際に使ってみるまでなんとも言えないところですね。

      もう一つ気になるのが強度に関して。

      自身が使っているのがiPhone6 S Plusで、
      はかりで重さを量ると、
      手帳型ケースの重さ込みで約300gでした。

      この重さにクルマの上下振動が加わるのでかなりビヨンビヨンしますが、
      このスタンドビクともしません。

      角度調節のネジもしっかりと固定されていて、
      急ブレーキでよそを向いてしまったりということは一度も無いです。

      あとはホルダーのクリップ部分ですが、
      ここの強度も問題なし。

      手帳型ケースにカード類を挟んで、
      厚みがDVDトールケースほどになっていますが、
      いままで一度も落下したことはなく、
      安全に使用できています。
       

      カード類でポケットがパンパンな状態で半分くらい出ていてもしっかり固定してくれていました

      こういった感じに接地面ではいいとこずくめですが、
      実際の使用感も良くて、
      目線位置がカーオーディオの所になるので、
      スマホナビの際にも比較的視認性が良く、
      音楽を変更したりなどの作業も楽ちん。
       

      360度回転するので、ナビとして使用の際はヨコに倒すこともできます
      もちろんしっかりと固定してくれますよ

      信号待ちでの作業も迅速・安全にできるようになりました。

      気になるお値段はAmazonで2000円でおつりの来る低価格なのでオススメできる逸品です。

       

      BESTEKのおしゃれなUSB2口付きシガーソケット

      0

        よく東京〜大阪間など車で行き来するのですが、
        車に長時間乗車していると様々な不便が出てきます。

        その中の一つがスマホの充電です。

        最近ではスマホが大きくなって、
        バッテリーも大容量化した反面、
        充電時の電圧も高い物が必要となりました。

        しかも様々なガジェットにUSB充電が必要になっているので、
        複数系統のUSB差し込み口が付いたシガーソケットが無いかさがしていました。

        そこで見つけたのが、
        BESTEKの「BTSA12BL」というシガーソケット。

        通常、
        シガーソケットと言えば、
        黒くてプラスチックぽいものが大多数です。

        でも見てくださいこの姿!




        赤くてラウンドフォルムでちょっとオシャレな感じです!

        うちの車が赤色だったので相性はバッチリです。

        しかも電圧計付きという男の物欲を満たすおまけ付き!

        この電圧計、
        表示しっぱなしではなくちゃんとパターンで点滅するようになっています。

        あとUSBを接続すると、
        USBへの充電電圧へと切り替わる頭の良い設計です。

        ほかにも3ポートあるシガーソケットは、
        それぞれスイッチが搭載されているので、
        抜き差ししなくてもON・OFFが可能です。

        肝心のUSBポートについてですが、
        ポート数は2系統。



        両サイドに1ポートずつ搭載されています。
        最大出力は2系統合計で3.1A出ますので、
        タブレットやiPadも充電可能です!

        ちゃんとフューズも搭載されているので、
        安全策もバッチリなので、
        皆さんにもおすすめのアイテムです!

        価格はamazonで1680円とお手頃です!

         

        ドライブレコーダー「ユピテル DRY-FH51」購入しました!

        0
          JUGEMテーマ:ドライブレコーダー

          色々あって久々のブログ更新です!

          ブログ更新できなかった間に起こった大きな事が、
          自動車事故!

          真夜中に高架の上を走っていたら、
          突然ドーンという衝撃と共に車が真横になりまして、
          気がついた時には大きなトラックに運転席側を押されながら進んでいました。

          よくこれで無傷で生還できたものだと思い、
          自身の運の良さに驚いている次第です。

          さて、
          この事故には続きがあって、
          愛車のタントが全損になったのですが、
          当然、
          どちらに過失があってというような保険会社とのお話があるのですが、
          トラック側はウチがセンターラインを超えたからと主張しています。

          このお話まだ決着が付いていないのですが、
          その時にあったら良かったな〜と思ったのが「ドライブレコーダー」。

          事故の数ヶ月前に安いのが出ていたので、
          いったんは購入を考えたのに、
          その時に買っておいたら良かったと本当に思います。

          ということで、
          今は家族に譲ってもらったシエンタに乗っているのですが、
          今度は躊躇せずにドライブレコーダーを購入して取り付けました。

          ドライブレコーダーって価格帯も様々で、
          どの機種にするかは相当悩みました。

          安いので1万円以下、
          高いと3万円くらいのもあります。

          そして色々調べているうちに、
          どうもユピテルというメーカーのものが良さそうだということで、
          早速ヨドバシカメラへ購入に出掛けました!

          購入する機種は「DRY-FH200」というのが、
          ネットで調べているとけっこう売れていて、
          お値段も手頃なのでこれにしようと当たりをつけていたのですが、
          実際店頭で現物を見ると心が揺らぎます。

          お店の人に色々聞いてみるも、
          実際ドライブレコーダーの詳しい知識を持っている人はおらず、
          箱に書いている特徴を読まれるだけで参考になりません。

          しょうがないので、
          その場でネットサーフィンしながら欠点や利点を自分で探していくしかありません。

          ということで、
          最終的に導き出した機種が「DRY-FH51」。

          この機種には下位機種で「DRY-FH31」というのもあったのですが、
          だいたい3000円違いでGPSが搭載しているかの違いでした。

          GPS機能が付いていると、
          専用のビュワーで見たときに、
          どこを走っているときの映像かが地図でわかったり、
          時速何キロで走っていたのかなどを追跡できます。

          決して蛇足の機能ではないかなと思いつつ「DRY-FH51」。
          ちなみにこちらにした理由はもう一つあって、
          どうも「DRY-FH31」は映像ファイルが壊れたりの不具合をネットでチラホラ見かけたので、
          安心料も含め3000円ほど高い上位機種を購入。

          購入してみた感想は「買って良かった」です。

          やっぱり事故を一度起こしている身からすると、
          ドライブレコーダーをつけていると安心感が全然違います。

          あと、
          良くも悪くも証拠が残ります。
          これは当然自身の運転に関してです。
          ということで安全意識が高まりました。

          みなさん気になられる使い心地レビューですが、
          まず映像はそこそこという感じです。

          200万画素のFull HD画質とうたわれていますが、
          やはりそこは200万画素という感じです。

          夜はそれなりの明るさで、
          光っている部分は色が飛んだりしますが、
          逆に暗すぎて何が映っているかわからないと言うことはありません。

          これは映像のコントラストを高めに設定しているのが原因かと思いますが、
          たぶんどのメーカーの機種を買っても、
          そうとう高価なものを選択しない限り、
          (例えば赤外線搭載とか)
          夜に強い機種はなかなか無いと思うので、
          これで十分という感じです。


          あと良かったのが、
          思った以上に広範囲を撮影してくれるレンズを搭載していること。

          メーカー情報によると視野角は140°とのこと。
          実際それ位の範囲は撮れてると思います。
          真横を走っている車とかも映りますので。

          取り付けの際に感じたのが、
          目で見えているよりも遠くに映ること。

          車間が狭い時に急な割り込みをされてヒヤッとするときがありますが、
          それでも映像で見るとそこそこの車間があるように映ります。

          なので、
          取り付けの際は車の前の部分が映り込むように角度調整しておくのがお勧めです。

          これなら何かあった際も、
          警察が見て検証材料になると思いますので。


          最後に、
          購入前に疑問に思っていた事の答えを書いておきますね!

          まず映像は常時録画されているのかですが、
          常時録画され続けています。

          中にMicroSDを入れているのですが、
          その容量がいっぱいになるまで設定した時間ごとにファイルを分割して録画していきます。
          容量いっぱいまで撮りきると、
          古いファイルを削除して録画していくという仕組みです。

          何かあった際は右側にある大きなボタンを押すと、
          そのファイルにロックがかかって上書きされなくなる仕組みです。

          あと電源ですが、
          本体はUSB Mini-Bという、
          昔のスマホで利用されていたジャックが採用されています。

          なので、
          アダプターを持っている人は家でも使えますし、
          無い人も100円ショップでコネクターが売っているので大丈夫かと思います。

          さて、
          これから購入を考えている人もこれを読んでくれていると思いますので、
          アドバイスを書いておくと、
          ちょっと高い金額を出してでも液晶付きを買うことをお勧めします。

          液晶無しだと、
          そもそも撮影する角度調整だけでも大変な苦労をします。
          なので必ず液晶付きを買って下さいね!

          最後に、
          ドライブレコーダーを取り付けて数週間。
          旅行に行った時にまたしても事故を起こしかけました!
          お年寄りの車が突然飛び出してきたのですが、
          もし事故を起こしていたらどっちが悪いかでまた揉めていたかも。
          やっぱりドライブレコーダーは付けておく物だと実感した瞬間でした。




          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << December 2018 >>

          selected entries

          categories

               

          Google ADsense

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

                  

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM

          Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...