【iOS11.0.1最新版】iPhoneの『一般』を一挙解説します! その1

0

    JUGEMテーマ:iphone

     

     

    iPhoneの機能設定で欠かせないのが『設定』。

    初期の頃はシンプルだったものの、

    iPhoneが最新・多機能になるにつれて項目も増加、

    また階層も複雑になって必要な機能を探すのも難しくなってきました。

     

    そんな『機能』の中から一番利用頻度が高いであろう『一般』を一挙解説します!

     

    情報
    設定>一般>情報
    iPhoneの情報を集めた項目。
    例えば曲を何曲ダウンロードしているかとか、
    写真の枚数とかアプリの数などが表示されます。
    それ以外にも技術者向けの番号なども表示されています。
    iPhoneの不具合などを検索する際にも使用する、
    iPhoneの固有シリアル番号はここで表示されています。
    名前

    設定>一般>情報>名前

     

    iPhoneに名前を付けることができる項目です。

    ここで付けた名前はAirDropやテザリングを使用した際にも表示されるので注意が必要。

     

    SEID

    設定>一般>情報>SEID

     

    電子マネーなどで使用するNFC機能に関する項目です。

    一般的には気にしなくても大丈夫。

     

    法律に基づく情報

    設定>一般>情報>法律に基づく情報

     

    iPhoneを使用する上での使用許諾契約事項や保証に関しての項目、

    電磁波に関する事などが記載されています。

     

    AirDrop

    設定>一般>AirDrop

     

    iPhone同士で写真やビデオなどを共有する際に便利なのがAirDrop。

    友だちが送信してくれているのに無反応な場合ここが「受信しない」になっている可能性が大。

    アドレス帳に保存してある人からなら「連絡先のみ」、

    無条件に受け入れるなら「すべての人」を選択。

    念のため利用後は「受信しない」にしておき都度設定を変えるのがベスト。

     

    「すべての人」に設定したままだと、

    カフェなどで見知らぬ人のiPhoneに名前が表示されます。

     

    Handoff

    設定>一般>Handoff

     

    iPadやmacなど、

    Handoff機能に対応した機器同士で作業を引き継げる連携機能。

    Apple製品はiPhoneしかないよという方はOFFで大丈夫。

     

    CarPlay

    設定>一般>CarPlay

     

    カーオーディオでCarPlayに対応している製品と連携するための項目。

    連携するとカーオーディオの画面で操作ができたりナビを利用できたり、

    iPhoneの高機能が車の中でも実現可能になります。

     

    CarPlay対応カロッツェリア・カーオーディオはこちら

     

    ホームボタン

    設定>一般>ホームボタン

     

    ホームボタンをクリックしたときのクリック感を1〜3までの強さで設定できます。

     

    ▼▼▼▼続きはこの下▼▼▼▼

     

     

     

    アクセシビリティ

    設定>一般>アクセシビリティ

     

    iPhoneを使う方の中には障害を持たれている方も当然いらっしゃいます。

    そういった方の不便を軽減するのがこの項目です。

     

    VoiceOver

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    視覚障害者のための読み上げ機能を追加します。

    ここをONにすることでタップした項目が読み上げられるようになり、

    同時に操作が指2本を使ったものなど独特の操作方法となります。

    読み上げに関しては固有のアプリでも可能ですが、

    アプリがそこに配慮した作りになっている事が大前提。

     

    読み上げ速度

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    VoiceOverで読み上げられる速度の調整。

     

    スピーチ

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver>スピーチ

     

    VoiceOverで読み上げられる声に関しての設定項目。

    【声】

    「Kyoto」「Otoya」「Siri(女性)」「Siri(男性)」の中から好みの声を選択できます。

     

    【読み方】

    特殊な読み方などを辞書として登録することにより正しい読み方を登録できる項目。

     

    【ピッチ】

    声の高さを変える項目。

     

    【新しい言語を選択】

    2本指で選択できるローター機能で選択するための言語を追加します。

     

    詳細度

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver>詳細度

     

    【ヒントを読み上げる】

    操作に関連する説明を読み上げてくれます。

    慣れないうちは助かる機能です。

     

    【句読点】

    句読点を読み上げるかどうかの設定。

     

    【検出されたテキストを読み上げる】

    タップした場所に記載されているテキストを読み上げる機能のON・OFF。

     

    【大文字】

    大文字が含まれている単語を読み上げる際にどのように知らせるかを設定する項目。

     

    【テキストを削除中】

    テキストを削除する際にどのように知らせるかを設定。

     

    【埋め込みリンク】

    埋め込みリンクがある際にどのように知らせるかを設定。

     

    【表のヘッダ】

    表のヘッダ文字を読み上げる設定。

     

    【行と列の番号】

    表を移動した際に行と列の番号を読み上げる設定。

     

    【絵文字接尾語】

    テキスト内に絵文字が含まれる場合読み上げます。

     

    【メディア説明サービス】

    動画にクローズドキャプションが含まれている際、

    読み上げ・点字または両方を行うかの設定。

     

    点字

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    Bluetoothで接続可能な点字ディスプレイに関する設定項目です。

     

    オーディオ

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver>オーディオ

     

    【サウンドエフェクトを消音】

    ウインドウが開いたりタップした時などに再生される効果音のON・OFF

     

    【オーディオダッキング】

    音楽再生中の音声読み上げの際にオーディオの音量を下げる設定。

     

    【通話でスピーカーを自動選択】

    通話の際に耳に当てていないときは自動的にスピーカーフォンにしてくれる機能。

     

    ローター

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    2本指で回転して使う仮想ノブ機能に何を割り当てるかの設定。

     

    入力モード

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    文字入力の方法に関しての設定。

    https://support.apple.com/ja-jp/HT204783

    で詳細を確認できます。

     

    欧文通話表フィードバック

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    発音の似ているアルファベットをわかりやすく補足発音してくれる機能の設定。

     

    入力フィードバック

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    各種文字入力デバイスごとに読み上げをどのように行うかを設定できる項目です。

     

    修飾キー

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    外付けのキーボードで入力する際にVoiceOver機能を呼び出すためのショートカットキーの設定です。

     

    常に通知を読み上げる

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    作業中に通知が表示された際、

    通知内容を読み上げる設定。

     

    イメージをナビゲート

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    画像に説明が含まれている場合に読み上げを行う設定です。

     

    大きいカーソルを使用

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    ONにするとタップされた項目のカーソルが通常よりも濃く太く表示されて視認性が良くなります。

     

    ダブルタップのタイムアウト

    設定>一般>アクセシビリティ>VoiceOver

     

    ダブルタップの感覚を設定します。

    ダブルタップが早い人ほど小さい数字を設定します。

     

     

    今回はここまで、

    次回も続きを解説していきます。

     

     


    【iPhone】意外に使われていない・知らない『3D Touch』便利機能

    0

      JUGEMテーマ:iphone

       

      使い始めるとクセになる3D Touch

       

      皆さん3D Toch使っていますか?

       

      3D TouchはiPhone6S以降から搭載され、

      液晶画面を押さえ込む事で何かしらのアクションを行える最先端の技術です。

       

      ただ、

      搭載されてからまだ日が浅く一般には浸透していないようで、

      そもそも使った事が無い人も多いみたいです。

       

      今回は3D Touchでできることを紹介します!

       

       

      一発でWi-Fi設定画面に行く

       

      設定アプリを押し込んで「Wi-Fi」を選択。

       

       

      Wi-Fiの設定画面がすぐに開きます。

       

       

      Free Wi-Fiなどを利用するときなどに便利です。

       

       

      懐中電灯の光の強さを変える

       

      背面フラッシュを用いた懐中電灯機能ですが、

      実は光の強さを3段階に選ぶ事ができます。

       

       

       

      メールアプリの便利機能

       

      メールアプリには3つの便利機能があります。

       

      ・メールの新規作成

      ・メールの検索

      ・よくやり取りする相手をVIPとして設定して表示する

       

      どれも使いこなすとかなりの時短に繋がります。

       

       

       

      使い勝手の良いFacebook

       

      Facebookアプリはかなり使い勝手が良くなります。

       

      相手を探すときの「検索」や「投稿」、

      写真や動画撮影に関する項目が並びます。

       

       

       

      すぐに次の予定が把握できる「カレンダー」

       

      「カレンダー」は次の予定をすぐに表示することができます。

      忙しいビジネスマンの味方ですね!

       

       

       

      いつも探していたLINEのQRコードを一瞬で

       

      LINEの友だち申請、

      QRコードでの交換って便利なんですが、

      そうも頻繁にやるわけじゃないので実際にはモタモタ。

       

      ここはカッコ良く3D Touchで出しましょう!

       

       

       

      アプリの名前を忘れないうちに一瞬で検索

       

      AppStoreも地味に便利です。

       

      アプリの検索や全てのアップデートが行えます。

       

       

      コードの利用はステップ数が多いので、

      これを使う方が便利です。

       

       

      探せばもっとあります!

       

      InstagramやTwitterなどはすぐに投稿できたり、

      様々なアプリが実は3D Touchに対応しています。

       

      一度使い始めるとヤミツキになるので、

      これを機に色々押しまくってみてください!

       


      iPhoneの充電ケーブルをダイソーグッズで断線保護

      0

        JUGEMテーマ:iphone

         

        Lightningケーブルは断線しやすい

         

        iPhoneに付属するLightningケーブル、

        これけっこう断線しやすくて、

        だいたiPhoneが壊れるまでに1回は断線します。

         

        断線の原因は充電しながらiPhoneを使用するのが原因らしく、

        大体の場合iPhone側の端子の接続部分が裂けてきます。

         

         

        ダイソーで補強グッズ発見!

         

        昨日ダイソーに買い物に行った際見つけたのが、

        「ドライヤーで熱収縮する配線カバー」

         

         

         

        サイズは驚くほど丁度のサイズ!

         

        ダイソーのは大小2つのサイズが入っているのですが、

        大きいサイズのチューブが純正ライトニングケーブルの端子のサイズにバッチリ!

         

         

        これ専用に作ったんじゃないかと言う位です。

         

         

        まずはハサミで切断

         

        まずは付け根の長さに合わせて切断します。

        ゴムなのでハサミで簡単に切れます。

         

         

        今回はUSB側も保護したいので、

        同じ長さのを2つ作りました。

         

         

        ドライヤーであたためる

         

        チューブを通したらドライヤーであたためていきます。

         

         

        思った以上に熱量が必要で、

        おそらく1200〜1500ワットのドライヤーでないと縮まないと思います。

         

        また、

        端子部分に熱風が当たると高温になるので火傷にも注意です。

         

        うまく縮まないからと、

        熱風を長時間あてると逆にケーブルを壊してしまうので、

        うまく縮まないときは諦めましょう。

         

         

        補強完成!

         

        ということで補強はうまく完成です!


         

        思った以上に熱が必要なのでコツはいりましたが、

        うまくできました!

         

        色々調べてみるとライターであぶるような事も書いてありますが、

        このあたりは自己責任で。

         

        お近くにダイソーが無い方はアマゾンでもたくさん取り扱いがあるようです。

        サイズは6mm程度だと純正ケーブルが楽に通ると思います。

        http://amzn.to/2ofxWwf


        iOSが早くも10.3.1にバージョンアップ Wi-Fiセキュリティ問題の改善

        0

          JUGEMテーマ:iphone

           

          iOS10.3リリース1週間後のバージョンアップ

           

          3月28日にiOSが10.3バージョンアップしたばかりですが、

          本日セキュリティ問題を改善した10.3.1がリリースされました。

           

           

           

          Wi-Fiに関する修正

           

          今回のバージョンアップはWi-Fiのセキュリティに関するバグ修正で、

          Appleのサポートページによると、

          「Wi-Fiチップ上で任意のコードを実行できる可能性」に対するものだそうです。

           

           

          対象機種

           

          対象は

          iPhone 5以降

          iPad 4世代以降

          iPod touch 6世代以降

           

           

          バージョンアップ方法は?

           

          iPhoneのみでバージョンアップする場合は以下の通り

          「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」

           


          『iPhoneで間違った曲が再生される問題』改善方法!

          0

            JUGEMテーマ:iphone

             

            iPhoneの曲が他の曲になっている!

             

            以前からiPhoneに登録していた音楽、

            再生してみると全く違う曲や、

            インストなのに歌入りバージョンが流れたりすることがあります。

             

            この現象は今は仕組みが変わって改善されたようですが、

            仕様変更前に登録された曲はこのすり替わり問題が起きるようです。

             

             

            iTunesに再登録で改善!

             

            iPhoneの音楽はパソコンのiTunesで保存・管理するようになっています。

             

            今は新しい仕様に変更されているので、

            曲を再登録することで改善可能です。

             

             

            まずは間違っている曲を確認

             

            iTunesを開くとiCloudの状況と書かれた項目があります。

            間違っている曲を探してこのステータスを見てみましょう。

             

             

            以前から曲を登録している方はここが「Apple Music」になっている可能性があります。

             

            これが間違いを起こしている原因です。

             

            仕様変更後に登録された曲は「マッチ」又は「アップロード済み」と表示されています。

             

             

            「マッチ」はApple Musicに同様の音楽があり、

            そちらの音楽を代用としてiPhoneにダウンロードさせる仕組みです。

             

            「アップロード済み」はApple Musicに同じ音楽が無く、

            クラウド上に登録された音楽を保存、

            それをiPhoneに同期する仕組みです。

             

            ややこしくて煩わしい仕組みですが、

            増え続ける音楽でiPhoneの限られた容量を圧迫しないような仕組みなので

            ここは好意的に受けとりましょう。

             

             

            曲の保存場所を確認

             

            曲を再登録するには2つの方法があります。

             

            1つはCDから再登録する方法。

            2つ目はPCに保存されたファイルを再登録する方法。

             

            CDからの再登録はわざわざな感じがありますし時間がかかります。

             

            今回はPCに保存されたファイルを再登録していきましょう!

             

            まずはiTunesの保存フォルダを探しましょう。

             

            保存フォルダがわからない人は、

            「編集」→「設定」と開き、

            「詳細」から確認することができます。

             

             

             

            パソコンで原曲を確認

             

            保存場所がわかったら実際に曲を探していきます。

             

            音楽が保存されているのは、

            「iTunes」→「iTunes Media」→「Music」とたどります。

             

             

             

             

            「Music」を開くとアーティスト名ごとにフォルダが作られています。

             

             

            ここから曲を探しましょう!

             

             

            iTunesの曲を削除

             

            曲が見つかったらiTunesから一旦曲を削除します。

             

            アルバム単位で曲を入れ替えるのが一番おすすめなので、

            今回はその方法を解説していきます。

             

            まずはウィンドウを左右に並べましょう。

             

            そうしたらiTunes内の曲を選択します。

             

             

            次に右クリックして「ライブラリから削除」を選択。

             

             

            確認が出るので「曲を削除」を押します。

             

             

            これで一旦iTunesから曲が削除されました。

            同時にiPhoneの同様の音楽も同期され削除されます。

             

             

            曲を再登録

             

            iTunesに曲を再登録していくのはとっても簡単です。

             

            曲が保存されているアルバムのフォルダを

            ドラック&ドロップしてiTunesに突っ込みましょう!

             

             

            はい!これで作業終了です!

             

             

            iCloudに再登録されて完了

             

            少し待っているとiCloudへの再登録作業が自動で始まります。

             

            ステータスが「待機中」となり検索窓の横がグルグル回ります。

             

             

            無事にアップロードが終わると

            「マッチ」又は「アップロード済み」と表示が切り替わります。

             

             

            同時にiPhoneにも曲が再登録され、

            聞いてみるとちゃんと正しい曲が再生されます!

             

            今まで曲のすり替え問題でイラッとしていた方、

            多少は手間がかかりますが、

            これで改善されるのでぜひ試してみてくださいね!


            iOS 10.3登場!バージョンアップすると容量が増えるらしい

            0

              JUGEMテーマ:iphone

               

              ファイルシステムが変更されているという噂

               

              昨日、

              iPhoneの基本OSであるiOSが10.3へとバージョンアップしました。

               

               

              派手なバージョンアップでは無いものの、

              今まで別アプリでしか変更できなかったアカウント関連が設定から操作できたりと、

              利便性は上がっています。

               

              そんな中で巷でささやかれているのがファイルシステムの変更。

               

              今までは「HFS+」というファイルシステムで、

              全身の「HFS」から考えると30年近くも前に採用されたもので、

              今では少し古いファイルシステムです。

               

              今回は暗号化やSSDへの対応、

              さらなるハードのスピードアップに対応できるように

              ファイルシステムが変更されているようです。

               

              ただしファイルシステムの変更はベータ版の際に確認されたもので、

              アップルから直接のアナウンスが行われていませんので、

              あくまで信憑性の高い噂レベルとなっています。

               

               

              バージョンアップすると容量は増えるのか?

               

              ネットではバージョンアップしたユーザーから

              「容量が増える」という声が多く上がっています。

               

              実際そうなのかを検証してみました。

               

              これがバージョンアップ前のiPhoneの詳細です。

               

               

              ハードはiPhone 7 Plus。

               

              使用可能容量は6.74GBです。

               

               

              バージョンアップしてみると、、、

               

              バージョンアップしてみると使用可能容量はどうでしょうか?

               

               

              使用可能容量は10.28GB。

              だいたい3.54GBほど増加しました!

               

              バージョンアップ前に写真を24枚ほど撮影しているので、

              実際にはもう少しだけ空き容量が増えた計算になります。

               

               

              実は空き容量が増えたのには秘密があった!

               

              使用可能な容量が増えたのには実は秘密があります。

               

              よーく見ると「容量」の項目の数字が違っています。

               

               

              左が10.2.1、

              右が最新の10.3。

               

              容量の項目が121.66GB→124.15GBへと増加しています。

               

              その差は2.49GB。

               

               

              実は本体容量が増加していた。

               

              おそらくファイルシステムの変更が影響しているのかもしれませんが、

              そもそものiPhoneの使用容量が増えたのが影響しているようです。

               

              あとは以前のゴミファイルなどが削除されたのかもしれません。

               

              それで容量が増加したようです。

               

              体感速度も上がっているらしい

               

              今回は体感速度の面でもチューンアップされているようで、

              起動時間なども速度が若干アップしているようです。

               

              ただし、

              アプリの起動が速くなったと思えるほどではないようで、

              期待するほどではないようです。

               

               

              バージョンアップには注意が必要かも

               

              ファイルシステムが変更された可能性があるので、

              当然バージョンアップの際にも全体的な変更がなされるわけです。

               

              ということは今までとは違い

              バージョンアップの際に何かのトラブルが発生するかもしれません。

               

              なのでバージョンアップする際にはWi-FiよりもPCでの方がいいかもしれないです。

               

              とにかくこれからの展開が気になるバージョンアップですね!

               


              iPhoneのUSB付き外付けメモリーが想像以上に便利な件

              0

                JUGEMテーマ:iphone

                 

                iPhoneの容量不足を解消

                 

                先日、

                両親の使っているiPhoneが容量不足になりました。

                 

                原因は大量にたまった写真。

                 

                いまは高齢者もスマホを使う時代になって、

                写真撮影も便利にできるようになりましたが、

                スマホの容量は無限にあるわけではないので、

                突如として容量不足のアラートが出てくるようになります。

                 

                ちょっとした知識があればクラウドに預けるなどの事ができますが、

                みんながみんな器用にできる人ばかりではありません。

                 

                そこでこういったグッズの登場です!

                 

                それが

                「SanDisk iXpand」という商品です。

                 

                 

                iPhoneのライトニング・コネクタに接続して使える外部メモリーです。
                バックアップだけじゃない縁の下の力持ち

                 

                iXpandはiPhoneのバックアップだけではありません。

                USBのプラグが付いているので、

                PCのUSBメモリーとしても、

                iPhoneで保存したファイルをPCで読み取り保存することも簡単にできます。

                 

                 

                差し込むだけの簡単設計

                 

                iXpandをiPhoneで使うには当然専用アプリのインストールが必要ですが、

                それを入れた後はとっても簡単。

                 

                以降は接続すると自動で認識、

                アプリの立ち上げを促してくれます。

                 

                 

                アプリを立ち上げるだけの簡単な操作も、

                自動でやってくれるならスマホ初心者も安心です。

                 

                アプリを立ち上げるとPCで見慣れたようなフォルダが並びます。

                 

                 

                フォルダは自分で好きに作る事ができます。

                 

                iPhoneで扱えない動画再生など機能拡張も

                 

                外部メモリーを使うメリットは保存だけではありません。

                 

                例えばiPhoneでは見られない形式の動画ファイルも再生することができます。

                 

                対応しているのは

                WMV、AVI、MKV、MP4、MOV

                になります。

                 

                動画はすぐに再生してくれるので、

                ストレス無く視聴できますよ。

                 

                 

                写真をバックアップするのは簡単

                 

                多機能でも操作が難しかったり煩雑だったら意味なしです。

                 

                保存作業は簡単で、

                保存したい写真を選択するか、

                「すべて」を押して全部選ぶかをするだけ。

                 

                 

                あとは保存したいフォルダーを選択。

                 

                 

                これで完了です。

                 

                しかも保存後にはiPhone内のバックアップした写真を削除するか尋ねてきます。

                この機能はかなりありがたいので、

                かゆい所に手が届く機能ですね。

                 

                 

                ちなみにバックアップは写真以外にも、

                連絡先やカレンダーなども保存可能です。

                 

                 

                 

                SNSの写真も抜き出してくれる!

                 

                補助的な機能になりますが、

                ちょっと面白いのがSNSの写真バックアップ機能があります。

                 

                 

                FacebookやInstagramなどに保存した写真を一括バックアップしてくれるので、

                そういう必要性が出てきた際にはかなり重宝すると思います。

                 

                使い始めるとPCとスムーズな連携がメインに

                 

                初めはバックアップ・ツールとして購入したはずが、

                途中から使用する意図が変わってきます。

                 

                それがPCとのデータ橋渡しツールとしてです。

                 

                 

                仕事で使う動画データなど、

                iPhoneやiPadで見せる機会があるのですが、

                動画をiPhoneなどに移しかえる作業は面倒くさいもんです。

                 

                もちろんクラウドなどに保存してそれを再生するのも良いですが、

                パケットも食うし電波が悪ければ再生も不安定で、

                クラウドに上げるのに動画の保存以上の時間がかかるのがネックです。

                 

                iXpandがあればこういったお悩みも一挙解決。

                 

                毎日使うものではないですが、

                あるとかなり重宝するのでひとつ持っておくとかなり便利でオススメです!

                 

                 


                iOS 9.2.1がリリース。セキュリティ向上やバグ修正がメイン。

                0
                  JUGEMテーマ:iphone
                  本日iPhoneの基本OSであるiOSの最新版「iOS 9.2.1」がリリースされました。
                  今回はリリースが予告されている「iOS 9.3」ほどのアップデートとは違って、
                  バグの修正とセキュリティに関するアップデートがメインとなっています。

                  しかもバグ修正は、
                  MDMサーバを使用している場合にAppのインストールを完了できないことがある問題ということで、
                  個人で利用してるユーザーには縁の無い部分でのバグ。

                  とはいうものの、
                  他にもセキュリティ関連のアップデートも含まれているので、
                  アップデートはやっていた方が良さそうです。

                  iPhoneから直接アップデートする場合は以下の通り。

                  1.ホーム画面の設定アプリを起動



                  2.一般をタップ



                  3.ソフトウエアアップデートをタップ


                  なお、
                  iPhoneのバージョンや使用しているアプリなどの状況によっては
                  未知のエラーが発生する場合もありますので、
                  必ずバックアップを取った上で個人の責任でアップデートをお願いします。

                  amazonで2,000円OFF!格安ガラス製iPhone保護シートを買ってみた!

                  0
                    JUGEMテーマ:iphone

                    最近amazonをよく物色していて、
                    毎日のようにamazonの荷物が届くのですが、
                    そんな中で目にとまったのが、
                    iPhone用のガラス製保護シート。

                    理由は2000円OFFで980円という、
                    破格の価格設定だったからです。

                    通常ガラス製保護シートと言えば、
                    安くても1,980円とか、
                    高くて3,000円台のものもあります。

                    980円なら失敗してもいいかくらいで試しに購入。

                    プライム会員なので翌日には到着して
                    早速貼り付けてみました。

                    貼り付けは驚くほど簡単!

                    シートを位置合わせしてiPhoneの上に置いて中央付近をチョンと押します。

                    すると、、、、

                    きゅーって吸い付くように気泡が抜けてシートが貼り付いていきます(^^)
                    ということで何の苦労も無く貼り付けは完了。
                    作業時間は1分です(^^)

                    さて使ってみての感想ですが、、、

                    素晴らしいの一言!

                    まずシートのフチがラウンドエッジ加工されてます。


                     
                    写真ではわかりにくいですが、
                    角ができないように丸く加工をしてくれています。

                    なので端っこから指を滑らしても引っかかりは皆無です。

                    あと厚みは0.33mm。



                    ほとんど支障の無いレベルです。

                    ガラス硬度は9H。

                    市販されている他のものも9Hのものが多いので、
                    特に問題無さそうです。

                    貼り付け後の硬さ具合としてもしっかりとした感触があります。

                    あと気に入ったのが「撥油コーティング」。

                    皮脂とかの汚れがついても、
                    服の袖でさっと拭いたりしたらピカピカになります(^^)

                    当然プラスチック製の保護シートと違って、
                    変なもので拭いても傷はつかないので安心です。

                    操作するときの指の滑り具合は抜群で、
                    スルッと滑ってくれます。

                    また液晶の反応については何も貼っていない状態と変わりなしです。

                    あとは液晶画面の視認性ですが、
                    これも問題なし。



                    いままでプラスチックの保護シートを使っていましたが、
                    若干暗めに見えていました。

                    また、
                    使っているうちに傷もついて見にくい部分があったのですが、
                    これは本当にいいです。

                    いままでなんで使わなかったんだろうと思うくらい見やすくなりました。

                    もう少し高い他社のとかであれば、
                    もっと見やすいのもあるかもですが、
                    もうこれで十分です。

                    ちなみに家族に見せびらかすと気に入ったようで、
                    翌日にはあと3つ追加注文しました(^^)

                    980円という価格がいつまでかわかりませんが、
                    まだガラス製フィルム未経験の方は、
                    いまのうちにオススメしますよ〜(^^)
                     


                     

                    iPhoneのマップが大幅改善されました!

                    0
                       
                      iPhoneのiOS 6から問題になっていたApple純正の地図アプリですが、3月11日に大幅なアップデートが行われたようです。


                      ◇パチンコガンダム駅も無くなりました。

                      不可解な地名が数多くあって、ある意味楽しませてくれたこのアプリですが、かなりの地名が修正されているようです。
                      一時期話題になった「パチンコガンダム駅」も修正されました。

                      あと、以前は3D表示時に高層ビルとして表示されてしまっていた東京タワーもちゃんと東京タワーらしい姿で表示されるようになりました。


                      その他の大きな改善点としては、駅の表示がわかりやすくなったこと。
                      これはどのユーザーも困っていたのではないでしょうか。

                      以前は線路だけが道路上に表示されていて、駅の存在が全くわかりませんでした。
                      今回のバージョンアップでは駅の形がちゃんと表示されるようになりました。


                      まだ他にもおかしな所が多いようで、完全にユーザーの信頼を得られるには時間がかかりそうですが、着々と改善はされているようです。

                      Apple純正マップは他のアプリやWEBサービスとリンクして利用されるので、完全に他のアプリに移行することができません。
                      なのでドンドン改善されていくことを望みます。

                      ちなみに今回の改善は、Apple側のクラウド上の地図の更新なので、何かアップデートを行う必要はありません。




                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                           

                      Google ADsense

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                              

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...