Amazonの容量無制限クラウドストレージを使い続けた結果−使い勝手や速度など

0

    JUGEMテーマ:Amazon

     

    サービス開始から9ヵ月が経過

     

    Amazonが提供するクラウド型の容量無制限のドライブ、

    「Unlimitedストレージ」がサービス開始から9ヵ月経過しました。

     

    このサービスは年間13800円で容量無制限のストレージが手に入るというもの。

     

    おでぃも無料期間の3ヵ月を経て使い続けています。

     

    現在の所使用している容量は1.6TBで、

    保存しているファイル数は14万4561ファイル。

     

     

     

    iPhoneの写真保存に最適

     

    このサービスで特に便利になったのはiPhoneの写真の管理。

     

    今まではiPhoneで人に見せる写真はiPhone上に残しておくしかありませんでした。

     

    そうなると古い写真をiPhone上に残して行くので、

    どんどん容量を圧迫していきます。

     

    iPhoneの写真や特にビデオに関してはけっこう容量を食います。

     

    Amazonは他にもプライム会員向けの容量無制限の写真保存サービス、

    「Prime Photos」を提供していますが、

    こちらはあくまでも写真のみとなり、

    ビデオが含まれていると5GBに達した時点で保存ができなくなります。

     

     

    Prime Photosと一本化される

     

    実は「Prime Photos」は「Unlimitedストレージ」を利用するとサービスが一本化されます。

     

    どういうことかと言うと、

    「Prime Photos」のアプリで保存した写真やビデオは

    「Unlimitedストレージ」上のフォルダに保存されます。

     

    逆に「Unlimitedストレージ」で保存した写真やビデオも

    「Prime Photos」のアプリで表示されます。

     

    ちなみに「Prime Photos」は人に見せる事が多いのですが、

    都合の悪い写真やビデオは非表示にできる機能があります。

     

    iPhoneの写真は「Prime Photos」のアプリを起動するだけで保存されるので、

    けっこう便利に使えています。

     

     

    PCが軽くなった

     

    「Unlimitedストレージ」はiPhone、Android、Windows、Macと、

    特にプラットフォームにこだわること無く使用できます。

     

    現在PC上のファイルは全てこちらに保存しています。

     

    おかげでパソコンが軽くなりサクサク動くようになりました。

     

    万が一のPCのトラブルの時も、

    ファイルはクラウド上に存在しているので安心です。

     

    ファイルがクラウド上にあるというのは他にも利点があって、

    例えばDrop Boxのような感じで、

    どのPCでもネットさえ繋がっていればファイル共有ができるようになります。

     

     

    巨大なファイルを渡すときにも

     

    映像関係の仕事もしているので、

    比較的大容量の映像ファイルをクライアントに渡したい時があります。

     

    これだけネットが発達しても未だにメールなどでは送れないのが不便なのですが、

    クラウド上にファイルを保存して共有機能でダウンロードしてもらっています。

     

     

    気になる速度は?

     

    今まで無制限のサービスを2つ使ってきましたが、

    2つとも満足のいくアップロード・ダウンロード速度は出ずに、

    GB単位になると丸一日PCを起動しておかないといけないくらいでした。

     

    「Unlimitedストレージ」はけっこう早いです。

     

    そしてエラーも少ないです。

     

    いままでエラーでアップロードがストップしていたのは2回だけ。

     

    iPhoneの写真などもサクサク保存できるのでストレスがありません。

     

     

    このままサービスが永続されるかが課題

     

    容量無制限となると無茶な使い方をするユーザーも出てきます。

     

    かつてBitcasaが容量無制限のクラウドドライブを提供していましたが、

    想定以上の使われ方で採算がとれなくなり廃止されました。

     

    実はウイルスバスターで有名なトレンドマイクロも参入していた事がありましたが、

    速度も決して速いというわけでは無く、

    こちらも長く続かずに撤退しました。

     

    Amazonの場合は企業へのサービスなどもありある程度の実績があるのと、

    ユーザー数は多いと思われるので継続はしてくれると思いますが、

    値上げはあり得ると思います。

     

    今のところ安価で無制限ということで、

    これからは恐らく独占市場になっていくとおもわれるので、

    Amazonにはぜひ頑張ってもらいたいと思っています。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...