すり減ったクツ底の補修材「セメダイン シューズドクターN」補修結果

0

     

    24時間経過したよ

     

    昨日のエントリー

    すり減ったクツ底の補修材「セメダイン シューズドクターN」でクツを修理してみた件

    の続きです。

     

    とりあえず24時間経過したので様子を見てみます。

    こんな感じにすり減っていた靴底は、、、、

     

    こんな感じに補修されています。

     

    感触はゴム

     

    恐る恐る触ってみると表面は押し込んでも全然大丈夫なレベルで乾いていました。

     

    触ってみた感触はゴムそのもので、まわりの本物の靴底よりもしっかりしています。

    これはかなり持ちそうな感じで期待できます。

     

    ポリ板を剥がすよー

     

    表面は乾いていても壁にしていたポリ板を剥がすのはちょっと緊張します。

     

    見た目では大丈夫そうですが、ポリ板を剥がす時に引っ付いてくるかもしれません。

    とりあえずゆっくり剥がしてみます。

     

    ポリ板の表面はツルツルの加工がされていて、予想以上に気持ち良く剥がれてくれました。

     

    想像以上の仕上がり

     

    完全に剥がし終わりました。

     

    どうでしょう、けっこう綺麗にできたと思いませんか?

    というかこんなにすり減っていたもんなんですね。

    数ヶ月で靴底が半分無くなっていました。

     

    履き心地は?

     

    肝心な履き心地ですが、

    触った感じが固めだったので異物感あるかなと思いつつ、全く問題無く新品の靴を履いているみたいです。

    むしろ斜めだった靴底か平らになったので歩くのが安定しました。

     

    聞くところによると専門店での靴底の補修って3000円程度らしく、そもそもこういった種類の靴補修はやってくれるのかも不明です。

    今回行った補修費用はチューブを半分だけ使ったので300円程度でしょうか。

    それこそ手間はかかりますが、こうやってある程度上手にできるので、底がすり減って放置されたお気に入りのクツがあれば補修してみてはいかがでしょうか。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...