B-CASカードを変更したら録画したCS放送が見られなくなった件

0
    録りだめていたアンパンマンが、、、

     

    先日新しいハードディスクレコーダーDIGAを買い足し、現在2台で録画・視聴を行っています。

    私の家はCS放送のスカパーも契約していて、DIGAが増えた際に面倒だったので古いB-CASカードを新しいDIGAに差し替えて使っていました。

    つまり「古いDIGA」=新しいDIGAに付属していたB-CASカード、「新しいDIGA」=古いDIGAで元々使っていたB-CASカードという事になります。

     

    今日、子どもに古いDIGAで録画していたスカパーのアンパンマンを見せようと再生したところこんなメッセージが表示されました。

     

    未契約のメッセージが

     

    スカパー未契約の時に表示されるお知らせのメッセージです。

     

    他のチャンネル録画にも試してみましたが同じように表示されました。

     

    B-CASカードが変更されるとお知らせが表示される

     

    有料契約中に録画した放送なので、一度録ってしまえば問題無く見られると思ってましたがダメな様子。

    有料放送の色々な都合はあると思いますが、めちゃくちゃ不便なセキュリティ仕様です。

     

    カードを戻すと通常に

     

    ではカードを以前のものに戻すとどうでしょう?

     

    答えはメッセージは消えます。

     

    もしちゃんと見たかったらB-CASカードを戻すか、3台分まで機器登録が可能なスカパーの基本プランに契約してBーCASカードを追加登録するなどが必要です。

     

    迂闊に手放すと大変な目に

     

    これもし何かの拍子にB-CASカードを他の機種に入れ替えてしまって、売ってしまったり処分してしまうと大変な事になりますね!

     

    スカパーの解約についてはB-CASカードの番号が生きているので、同一のカードであれば解約後も警告は出ないと予想しますが(実際試したわけではないのでどうかわかりません)、とりあえず私のようにカードの入れ替えとかやっちゃっている人は要注意です。

     

    ちなみにスカパーではB-CASカードの抜き差しは読み取り部のエラーを防ぐために推奨されていませんので、できるだけ番号変更で対応するのがベストです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...