評価の高いカビ取り剤「カビ取り侍」を使ってみた件

0
    価格も信頼も高いよ

     

    年末なので色々と掃除してます。

    掃除の中でもけっこう大変なのがお風呂掃除、1年かけて育ってきた黒カビがポツポツ目立ちます。

    カビの駆除と言えば「カビキラー」が有名ですが、昔けっこう使っても取れないカビがあって、価格も多少高くて良いのでよく落ちて比較的安全な物があればと探していたところ「カビ取り侍」というのを発見しました。

     

    このカビ取り剤はカビ取りを専門に研究・開発をしている純閃堂という埼玉県の会社が販売していて、用途別に幾つかの商品を展開しています。

     

    今回はお風呂のカビ落としということで、壁以外にも目地や今回は使用しなかったもののゴムパッキンにも効果的なタイプを選びました。

    IMG_4563.JPG

     

    早速スプレー

     

    カビが多く発生しているのはカラダを洗うときのタオルを掛けている裏側のタイル目地。

    うちのバスルームは大きな窓があって通気性は良く比較的カビの発生は少なめなのですが、タオルの後ろは通気性が悪くそこだけ黒く変色がみられます。

    IMG_4561.JPG

     

    乾いた状態のタイル目地にシュシュっとスプレーしていきます。

    IMG_4566.JPG

     

    気になる臭いはやっぱりあの特有の臭いは発生します。

    ただ、強力な薬剤だから市販品よりも過激な臭いかと言うとそこまでではありません。

    むしろ市販品と変わらない程度です。

     

    このあたりは塩素臭減少剤というのが配合されていて、一般的な業務用カビ取り剤よりも臭いが少なくしているそうです。

     

    待つこと30分

     

    説明書には30分位待つと書いてありますので、違う場所を掃除しつつ待ちます。

     

    ジェルタイプで30分経っても乾燥しないままカビのあるところに薬剤がとどまっているのがすごいです。

    説明によるとカビ菌をラップのように包みこんで除菌・徹底除去しているそうで、除去したあともカビ菌の穴を防カビ剤でコーティングしてくれるそうです。

     

    目地が綺麗に!

     

    30分後です。

    IMG_4571.JPG

     

    まだ水でも流していなくて放置している状態の写真ですが、めちゃくちゃ綺麗になっています!

     

    ここまでやってもまだ頑固な黒カビもあったので、さらにそこだけピンポイントで再噴射して30分待つと全部綺麗に取れていました。

     

    噂通りちゃんと取れたし、半年程度防カビ効果があるなら市販品との価格差も埋まります。

     

    防カビ剤は健康にも少し不安があるのでできるだけ使わずにいたいのは確か、これで使用回数を減らせて効果もバッチリなのでオススメできるカビ取り剤に認定です!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...