ハウステンボス、3月から新チケット体系スタート。VIPチケットも

0

    JUGEMテーマ:ハウステンボス

     

    ややこしすぎたチケット体型

     

    ハウステンボスのチケット体型が2019年3月1日からリニューアルします。

     

    現在のチケットは通常の1日券、連日続けて使える2Dayパス、夕方4時や5時から入場できるパス、アトラクションは体験できない散策パスなど、他のテーマパークに比べるとかなりややこしい印象があります。

     

    しかも幾つかのアトラクションは初回1回が無料で以降は追加料金が必要など、始めて来場する人にはわかりにくいシステムでした。

     

    そういった仕組みも来年3月から一気に解消されます。

     

    パスポートの対象施設が増加

     

    今までの1Dayなどのパスポートはアトラクションがフリーではあったものの、パレスハウステンボスの入場は別料金だったり、初回・2回目有料のアトラクションがありました。

    今回の新体系からパレスハウステンボスの入場が無料、白い観覧車などの幾つかのアトラクションをのぞいて、今まで有料だったアトラクションが無料で何度でも利用可能になります。

     

    全てのアトラクションを体験した場合、現在のチケットと比較して9000円分お得に遊べるということです。

     

    散策チケットは廃止

     

    アトラクション利用ができなかった「散策チケット」は廃止になり、全てのチケットでアトラクション利用が可能になります。

    すでに3月1日以降のチケットを持っている場合も使用可能とのことです。

     

    新たにVIPチケットも

     

    新しいチケットとして「VIPプレミアパスポート」が発売。

     

    年齢問わずひとり15000円で、通常パスポートのアトラクションに加えてショーの有料観覧席や通常パスポートでも有料のアトラクションも無料で利用可能。

    ミューズホールの有料席やプールの利用、更にはジュラシックアイランドの参加まで可能というかなりお得なチケット。

     

    しかも人気アトラクションが優先入場可能など、VIPチケットという名に恥じない内容になっています。

     

    ジュラシックアイランドに参加すると入場券を足しても9100円。

    あと少しの投資額でラグジュアリーな体験ができるので、思いっきり楽しみたい人にはオススメのパスになります。

     

    最近はイベントも充実していて、いつ行っても楽しめるハウステンボス。

    今回の新体系で更に楽しみが増えそうです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...