【スーパー・ニンテンドー・ワールド】3月18日USJ新エリアオープン決定

2020年夏ごろ、2021年2月4日と2度の延期を経てユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の正式オープン日が2021年3月18日(木)に決定しました!

衛生強化を実施しオープン

USJは「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の制定・改訂に参画しており、さらに保健行政機関や医療専門家からの指導も受けるなど徹底した安全強化対策を実施、それにより思った以上に早く尚且つ春休み前でのオープンが実現した模様。

当面は整理券対応

当面の間は整理券対応を行いエリア内人数コントロールを行いながらの運営で、ハリーポッターの時もそうでしたが、向こう1年間くらいはなかなか入場するのも難しくなるかもしれません。

私は運良く1月中にアトラクション・エリア共に体験させてもらえましたが、思った以上にオブジェや建物がビッシリ詰め込んであり蜜になりやすいエリアです。

もちろん2020年からの延期の間に新型コロナへの対策として改造や工夫された箇所もあるはずですが、そもそもテーマパークは蜜になることが好ましい場所なので今の情勢とバランスをとっていくことは大きな課題になるはずで、衛生強化も行いながらエリア内人数調整を行うことは必須項目です。

確実に入場できるエクスプレス・パス

当日整理券を取るのは運になってしまいますが、確実にエリア入場できるのが有料の優先入場券である「ユニバーサル・エクスプレス・パス」。

時間指定のパスなので自由にエリアを出入りできるわけではありませんが、それでも確実に入場できるのは強みです。

パスの料金は体験できるアトラクション数や利用日によって値段が変わり最低でもひとり税込7800円から(大人・子ども共通)なのでファミリーには大きな出費になるかもしれませんが、せっかく旅費や宿泊費をかけてまで遠方から訪れるのであれば投資する価値はあります。

created by Rinker
任天堂
¥40,349 (2021/08/01 23:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

早いうちに購入を

もしエクスプレス・パスの購入を考えているのならできる限り早い購入をおすすめします。

スーパー・ニンテンドー・ワールドのエリア確約付きのパスは遊び慣れた年パスユーザーも入場目的で購入する人が多いため、特に午前中にエリア入場できるパスは軒並み売り切れ必須です。

悩んでいるうちに午前中の時間帯が売り切れたり、家族の人数分は取れなかったり、最悪は4のパスを希望だったのにもう少しお高い7のパスしか買えないなど、どんどん条件の良いパスは売り切れていきます。

情報解禁があった昨日もオープンから3日間のパスは途端に売り切れが発生し、現在では残り少なくなっています。

18日からは短縮営業解除

3月18日からはそれまで10時オープンだった営業時間を9時からに戻し、クローズも20時までと変更されます。

春休みが終わると再び10時〜19時の営業時間へと戻りますが、その後も土日は9時〜のオープンとなる模様。

新型コロナウィルスの影響や日本全体の緊急事態宣言の状況などからまた営業時間は変わってくると考えられますが、今しばらくは辛抱です。

除外日には要注意

中間グレードの「ユニバーサル年間パス」はエリアオープン直後の3月21日、26日~31日、一番お手頃価格の「ユニバーサル年間パス・ライト」は3月20日〜31日は入場ができない除外日にあたるので要注意です。

なお有効期限開始日が除外日の場合は入場が可能です。

私は運良く18日のエクスプレス・パスを入手することができたので、オープン初日に入場し、後ほど1月の入場時の分も合わせレポートの記事をアップします。

created by Rinker
任天堂
¥4,650 (2021/08/01 12:12:14時点 Amazon調べ-詳細)