【札幌/ザンギ】特大!安い!旨い!三拍子揃った名店「布袋」−偏食家のグルメレポ

偏食家で子ども舌の私が好んで食べるもの、それが「唐揚げ」。ということで純粋な唐揚げとはちょっと違うのですが北海道に行ったときには必ず「ザンギ」を食べます。今回はホテルのスタッフさんに紹介してもらい名店と言われる「中国料理 布袋」さんへ行ってきました。

ザンギって?

そもそもザンギってどんな食べ物でしょう?私も北海道に通うことになってやっと知ったご当地フードで、初めは大きい唐揚げくらいに思っていましたが、一般的な唐揚げとは違いがあります。

釧路が発祥の地

もともと発祥は北海道の釧路らしく、釧路では「唐揚げにしたもの」という定義としてザンギの名前を用いており、鶏肉に限らず豚・羊・魚介などの唐揚げもザンギと呼んでいるそうですが、実際の所では唐揚げとの明確な区別は無いようです。

ザンギの特徴

ザンギの特徴としては、まずはしっかりと鶏肉に味が染み込んでいる事で、お店によっては前日から仕込んでいるところもあるようです。衣は片栗粉や小麦粉、卵などが用いられ高温でカラッと揚げられ、食べる時はタレやスパイスで食べるのが特徴的。このあたりが通常何もつけず食べるのが普通の唐揚げとの違いかもしれず、唐揚げに比べ比較的濃い味なのがザンギと区別されていることもあるようです。

中国料理 布袋

訪れたのは北海道中央区に店をかまえ、創業20年となる「中国料理 布袋本店」

市電「西8丁目」からだと徒歩2分ほどで、地下鉄東西線「西11丁目」から徒歩4分、札幌駅からだと徒歩20分程度ありますが、ホテルの集まる大通公園付近からはだいたい10分圏内の距離になるので、宿泊中の夕食やお酒のアテとして購入しに向かうのにも無理のない場所です。

地域住民ならおなじみの名店

面構えは地域に根付いた中華料理店といった感じなので、旅行者で何も知らず通りかかったら気にもとめず通過してしまいそうですが、このお店はこの地域の人なら食べたことがないであろう有名なお店らしく、名物のザンギともなれば1日3,000個近くも売れるそうですよ。

有名人も数多く来店

これだけ有名なお店なので店内は数多くの色紙が飾られていて、その中に大食いタレントであるアンジェラ佐藤さんのサインも。

30分で58個完食って、ローソンのからあげクンでも30個も食べられ無さそうなのに、30分で58個、つまり30秒ごとに1個食べたって凄すぎる。なおこの時の様子はアンジェラ佐藤さんの公式YouTubeでも見ることができます。

テイクアウトで購入

今回の旅ではコロナ禍ということもあり、ホテルで食べるためテイクアウトで購入することとしました。注文したのは5個入り550円(税込)の「単品ザンギ(5個)」を注文。他に「小盛ザンギ(3個)」が330円でも販売されていて、110円で1個単位の追加も可能なようです。

その量に驚く

テイクアウトの調理待ちは10分程度、混雑を避けるためにもラストオーダー30分前程に伺ったのですが、待っている間にもお客さんが何人も来ていて、通常より短縮営業になっており知らずに来店した数名のお客さんはしぶしぶ帰っていました。ギリギリまでお客さんが来るのってやはり人気店の証ですね。

できたてをいただきホテルに持ち帰り驚きます。

透明パックが意味をなさないレベルの溢れっぷり。普通スーパーで唐揚げ5個程度買ってもこんな爆発は起こりません。

大人のこぶし大の大きさ

ザンギ1つの大きさは大人のこぶし大1つくらい。赤ちゃんじゃなくて大人です。パックのフタの大きさと比べてもこんなに大きいです。

これ3個入りで良かったかもなぁと。

そのままでも旨い!肉汁溢れるザンギ

ザンギのお味はというと、まずカリッとした衣の食感、そして次に来るお肉の柔らかさ、そして溢れる肉汁。想像だけでもよだれが溢れる全人類が好む3大要素です。本当に美味しい食べ物って噛んだ瞬間に脳が旨いって司令出すのですが、まさにその感じです。

しっかりと下味が付いているので、もちろんこのまま食べても良いのですが、私はけっこうタレ漬けの唐揚げが好みなので酸味のあるタレをかけていただきました。

唐揚げって何個か食べていると重たい感じがしてくるのですが、布袋さんのは箸が進む感じでとりあえず3つはペロリと平らげました。残り2つはお夜食に残しておきホテルの電子レンジでチン。温め直してもお肉はカチカチにならず美味しく食べられましたよ。

今回はお目当てのザンギだけだったのですが、1,000円以内のけっこうリーズナブルなセットもあるようなので、次回は店内でほかのお料理もいただこうと考えています。

偏食家でも太鼓判を押せる「中国料理 布袋本店」のザンギ。出張や旅行で訪れた際は絶対食べた方が良いですよ。

DATA

【中国料理 布袋本店】
札幌市中央区南1条西9丁目1
011-272-4050
客席数:24(カウンター6席/テーブル18席)+宴会場
定休日:日曜・第3土曜
営業時間:月〜金/11:00~21:30(L.O.21:00)
       水/11:00~14:00
     土・祝/11:00~21:00(L.O.20:30)
テイクアウト:専用メニューあり
支払い:現金/QRコード決済(クレジットカード不可)
喫煙:不可
駐車場:無し

ブログ掲載時でのデータとなります。
新型コロナウィルスによる措置のため営業時間など変更になる可能性があります。

created by Rinker
北海道産直グルメ ぼーの
¥2,980 (2021/10/19 14:35:57時点 Amazon調べ-詳細)