【PS5】DualSense無念iPhoneではしばらく使えない模様

本日iPhoneの「iOS 14.3」のバージョンアップが開始されました。

12月3日のエントリーではこんな記事をアップしてまで期待していて、

【iPhone/PS5】iPhoneでコントローラーDualSenseは使えない?後少しの辛抱

本来であればこのマイナーバージョンアップからPS5のコントローラーであるDualSenseがiPhoneでも使用可能になるはずだったようですが、ちょっと事情が違うようです。

ベータ版では使用可能だった

そもそも一般向けにリリースされる前のベータ版「iOS 14.3」では新しいコントローラーのサポートとしてDualSenseの接続が可能でした。

証拠に「DualSense iOS14.3」と検索するとサポートされたという記事がわんさか出てきます。

ということでみんな期待していた事でしょう。

iOS 14.3にアップデート

iOS 14.3がリリースされたので待ちかねたとばかりにアップデートを行いました。

アップデート前に修正内容を確認。

あれ?本当であればここに新しいコントローラーのサポートって書かれるはずなんだけれど。

不穏な空気が流れます。

とりあえずアップデートしないとわからないのでiOS 14.3へとアップデートします。

DualSenseを接続

DualSenseをペアリングモードにしてBluetooth接続を試みてみます。

ペアリングの方法

DualSenseをペアリングモードにするにはとっても簡単で、「クリエイトボタン」と「PSボタン」を同時に長押しするだけ。

そのうちライトバーが青い光で高速点滅するのでそうなれば準備OKです。

iPhoneで確認

iPhoneのBluetooth設定画面を開いてみます。

本来であれば一番下の「その他のデバイス」のところにDualSenseコントローラーが表示され、タップすることによりペアリング処理が行われるのですが、待機中のアイコンがクルクル回るだけで認識さえしませんでした。

もう少し辛抱です

直前のベータ版までは採用されていたのに、直前になにかあったのでしょうか。

今回のコントローラーは最新の技術を投入しているので、私達が思う以上に互換性をもたせるためにもう少し検証が必要なのかもしれません。

流石にiOS 15まで採用が見送られることは無いでしょうし、一番はやくて次のiOS 14.4かも?

それでも早くて1ヶ月は間があくので、とりあえず年内は絶望的で、2月か春くらいまで待つことになりそうかも。